XR日誌
 
2022/09/28 8:39:15|ライディング2
草刈り後
 出勤渋滞時間帯前に近場巡り。日中はまだ暑いものの,朝夕は随分涼しくなってきた。

 夏場にはセローが隠れてしまう程伸びていた草が刈られていたので,久しぶりにこの堤防を走った。

 凹凸もあり,滑り易い部分もあってあまり速度は出せないが,セロー向き路面だ。

 2022.9.28(水)

 







2022/09/27 18:53:15|Serow250
剥がれ?
 昨日セローを清掃した件を掲載したが,その際気になることがあった。それがオレンジ色矢印先端の隙間。テールライトに上向きの力を加えると,ライト基部とフェンダーの間に隙間ができる。

 ライト基部はフェンダーの凹みに入るようになっていて,おそらく何らかの方法で固定されているハズだ。そうでなければライトが振動し易い。

 固定するための構造は不明だが,とりあえずゴム系接着剤で貼りつけておいた。

 その後接着剤が乾いたのを見計らって上向きに力を加えると,何と今度は黄色矢印先端部に隙間ができる。ここはそもそも一体部品のようなので,経年変化で亀裂が入ったのかもしれない。

 そこでここにもゴム系接着剤を塗っておいた。

 いずれYSPで,本来の構造なのか劣化によるものなのか確認しようと思う。

 2022.9.27(火)

 







2022/09/26 19:56:12|何でも4
的外れの議論
 明日は安倍元総理の国葬が行われる。

 国葬について賛否両論あるが,どちらの意見も本質から大幅に外れている。

 賛成意見の主たる理由は,『安倍元総理の功績』。反対意見は趣旨多々あるが,収束するところは『国会審議が最低要件』。

 どちらも全く本質から外れた理由であり,マスコミもそのまま垂れ流しとは,異常以外の何物でもない。

 国葬は,その人が国に殉じた結果,その国が危機を脱したり高い成果が得られた場合に行われるべきであり,それが実施の要件だ。

 国民の論点がここまで的外れの現実から,論理が通じない国になってしまったのかと,焦燥感がある。まあ賛否両派,意図的に論点をずらしているような気もする。

 2022.9.26(月)-2

 







2022/09/26 18:59:58|単車一般 2
清掃
 最近雨続きだったから,ダートを走るとどうしてもドロドロになる。更にドライブチェーンの油が飛び散ってあちらこちら汚れていた。

 そこで昨日灯油を使って手の届く所を掃除した。単車で一番汚れが目立つのはリム。清掃効果が明瞭なのもリムだ。

 他の箇所も拭き上げたが,久々に綺麗になったので一枚記念撮影した。

 2022.9.26(月)

 







2022/09/25 13:31:25|正丸ミーティング
やっと晴れ
 先週も今週も連休は不順な天候だったが,今日はやっと晴れた。巾着田周辺は曼殊沙華を見に来たであろう車が非常に多く,渋滞していた。

 R299はそれ程でもないので,三週間ぶりに正丸に行ってみることにした。三々五々集まり,同様に散って行くので,メンバーの単車全車揃うことはないが,今日はマアマアの台数を写せた。

 この後山伏峠を経由した。増々青空が広がり,残暑といえる程度に暑くなった。

 2022.9.25(日)

 







[ 1 - 5 件 / 4759 件中 ] 次の5件 >>