XR日誌
 
2020/01/18 11:19:04|単車一般 2
ナンバープレート
 正丸メンバーの一人が,ダックスに写真のナンバーを付けていた。従来は飛行機模様だったハズだが,聞いてみると,100枚限定のものが発行されたので交換したとのこと。その他に1,000枚限定のものがあるらしい。
 
 各市役所は,原付のナンバーにアレコレ工夫しようとしていて,多くの模様が見られる。このプレートの数字は『L』の右側に四桁で書かれる。

 しかし具合が悪いことに,模様を活かそうとすると保険のシールを貼る場所がない。このオーナーは,ナンバーの上方にアルミ板を付け,それに貼っていた。

 2020.1.18(土)
 







2020/01/17 17:14:20|単車一般 2
スイッチホルダー位置調整
 現在のホンダ車の左スイッチホルダーは,他三社と異なるスイッチ配置となっている。ホンダ車だけに乗るのなら好ましい配置なのだが,私はセローと交互に乗るので,間違えて押しやすい。
 
 そこで最も重要なホーンボタンの位置が共通になるよう調整した。スイッチホルダーには回り止めのポチがあるのでそれを削り,ハンドルパイプに養生テープを巻いて回り止めとした。

 PCXに限らず,今まで乗ってきた全単車のホルダー回り止めポチは,削り取って使い易い位置にしてきた。今回は,セローとPCX両車とも調整し,ホーンボタンの位置を同じにするのが目的だ。

 ウインカーを緊急に使用することはないので,毎回乗り始めは考えながらの操作でも構わない。

 2020.1.17(金)

PS そもそもウインカーをプッシュキャンセルにするからややこしいことになる。プッシュするのはホーンだけで,他は左右とか前後に操作する構造にしておけば間違え難いのに。
 







2020/01/16 19:05:16|PCX
砂利には弱い
 PCXで砂利路面にて,低速でステアリングを大きく切った状態でターンしようとし,ドッキリする程にフロントが滑った。
 
 小径車輪だからか,舗装用タイヤだから当然のことなのか?

 カブではどうということはなかった場所だから,やはり車輪サイズが理由のような気がする。

 2020.1.16(木)
 







2020/01/15 18:58:55|何でも3
予報大ハズレ
 今日は朝方まで雨で,その後曇りから晴れへと回復する予報だった。朝雨が止んだのでセローで出かけた。しかし,すぐに雨が降ってきた。写真はその時のものだ。
 
 予報をみていたので,すぐに止むだろうと思っていたのだが,次第に本降りになってきた。

 その後何回か予報が修正されたが,一時間後の予報が当たらない状況が続いた。結局雨が上がったのは13時頃。

 しかしこれだけで終わらなかった。午後の予報は晴れ続きだったのに,16時頃には雷雨となった。

 気象予報士にとって,今日は最悪の日だったに違いない。

 2020.1.15(水)
 







2020/01/14 18:27:08|パーツ
ブレーキフルードの痕跡
 ブレーキフルードは塗料を痛める性質があるとのことで,こぼした場合には水洗いする。

 ところで昨日の交換時,ブリードスクリューからチューブが抜け,フルードが飛び散って一部はタイヤに付着した。

 作業終了後,かなりの時間水をかけたのだが,乾いてからタイヤを見ると,明らかな痕跡があった。流しただけでは不十分のようだ。

 タイヤの表面がザラザラしているからなのか,それともそもそも付着し易い液体なのか?

 2020.1.14(火)
 







[ 1 - 5 件 / 3770 件中 ] 次の5件 >>