XR日誌
 
2022/06/26 18:56:36|単車一般 2
猛暑
 昨日に続き午前中から30℃を超す暑さ。頑張って走る元気はなく,R299をダラダラと正丸へ。到着してみると,いつもはズラリと並ぶ単車が今日は殆ど見られない。

 日陰にセローを入れたところで,CB1300さんが車で登場。私より少し早く一次会場を出発したXJR1300さんは秩父を目指したものの,やはり暑さに負けて引き返してきた。

 日向に出る元気はなく,ステップ上に缶コーヒーを置いて一服。暑さ記念に一枚撮影した。

 帰途はXJRさんとともに,再びダラダラ走行。途中吾野でCB750K0さんとすれ違った。

 2022.6.26(日)

 







2022/06/25 18:57:33|単車一般 2
駐輪時のギア
 正丸メンバーの殆どは,駐輪時にギアをニュートラルとしている。大抵止まってからギアを抜くので,少々時間がかかる。

 私は必ず1速に入れるので,ギアを抜く理由を何名かに聞いてみた。すると出発時にすぐにエンジン始動できるようにといった意見もあったが,特に理由なく,家で仕舞う時以外はニュートラルというメンバーもいた。

 また通常は登り斜面に駐輪するところ,どうしても下り斜面に停めなくてはならない時はギアを入れるという意見もあった。

 まあ人それぞれだが,私は,単車後方からの風で前に押し出され,サイドスタンドが外れて転倒して以来入れるようにしている。

 2022.6.25(土)

 







2022/06/24 18:55:27|道2
蝉指(せみざす)林道
 早朝に出発してあちらこちら回っている途中,上名栗から山手に入ったところに標題の林道標識。大分前に来たことがあるハズだが,路面の記憶は全くない。

 登って行くと林道にしては随分幅広の舗装路。しかし所々,アイスバーンになったら競技用のスパイクタイヤでなければ到底安全に走れそうにない急傾斜がある。

 その舗装路がダートに変わって1Kmチョイで,突然民家の庭に出て終了。後々考えてみると,舗装路は林道だがダート路は個人の所有かもしれない。

 飯能市にはこのような,民家で終了する山中の道が何本もある。他の地域ではあまり見たことがない。

 2022.6.24(金)

 







2022/06/23 18:57:00|パーツ2
ロアーレバーホルダー等交換
 先日クローバー群生地にセローを駐輪中,サイドスタンドが地面に潜って転倒した。地面が柔らかなのでハンドルも潜り,ミラーが押されて取り付け部のホルダーに亀裂が入った。

 注文した部品が昨日届いた。写真右が新品。

 ついでにあちらこちら傷のついているハンドルバーと,摩耗したグリップを同時交換した。ハンドルはヤマハ純正,グリップはずっと使っているXR600R用。

 各パーツの位置決めのために近場走行。新しいグリップは流石に吸い付くような感触で気持ち良い。

 2022.6.23(木)

 







2022/06/22 17:57:16|
BMW MINI CLUBMAN
 撮影は二ヶ月程前。普段はCB750で一人遊び歩くのだが,その時はご家族で外出中。乗っていた車ミニについて伺ったが,私はあまり知識がなく,覚えられない事柄多数。

 間が開いたが先日日曜日,正丸でオーナーを取材したところ,以前はアレコレ乗っていたが,ある時期以降ミニが主となった。

 このクラブマンは四台目で,2013年頃の車。一台目はオースチン ミニ1000,二台目はモーリス ミニクーパーMkT,三台目はBMWミニクーパー。どの個体もかなり手をかけたらしい。

 四台も乗り続けるとは,ミニが相当気に入っているのは確か。その辺りを伺ったのだが,やはり初めて聞く単語が並んでいて頭の整理不能。単語としてはストラッドフォード,ミニの会長,イギリス代表,TV取材,同行取材,バンデン・プラ・プリンセス等々。

 とりあえず写真掲載。次回もう少し取材してみたい。

 2022.6.22(水)

 







[ 1 - 5 件 / 4663 件中 ] 次の5件 >>