XR日誌
 
2017/09/24 15:06:00|単車一般
正丸ミーティング
 一ヶ月振りに正丸に行ってきた。W800さんを待つ,W650に乗る新メンバーが一人いたが,撮影時には帰った後。DUCATI 749Rは,久々の登場。大抵はちょい乗りに便利なスクーターで来るからだ。

 車体が姿を現す前に分かるのがCB750。音が独特なのと,空ぶかしの仕方に特徴がある。

 ここからの帰路,いつもどおり畑の蔵に寄った。軽い昼食を摂っていると,そこに現れたのは何とウルトラ万太郎さん。最近正丸で会っていない。排ガス規制と騒音規制により,現行車の三分の一が消滅すると嘆いていた。

 2017.9.24(日)

 







2017/09/23 12:51:05|ウエア
ヘルメットテスト
 Tour Cross-3をテストしに,高速に入ってみた。今回バイザー&シールド付きを加えたのは,特に冬場の高速巡行用として。

 防風効果だけなら,シールド付きオープンフェイスのSHOEI J-FORCE4で問題ないのだが,太陽位置が低い季節に日光を浴びながら日陰部分に進入する際,路面状況が見え難い不具合がある。それを解消するためのバイザー付きだ。

 テストの結果,100キロ程度の速度であれば一応OK。一応というのは,局部的に空気の流れが速く,それが冬場に影響があるだろうからだ。エア通路を開閉する機構が何カ所かあるので,それによって流路が変化するから,妥当な組み合わせは冬場まで待って確認予定。

 今回ピンロックを付けてみたのだが,J-FORCE4と比較すると,シールドとピンロックの間隔にバラツキがあり,接触してしまう部分もある。やはり部品の精度や機構の信頼性は,SHOEI製の方が高い。結局ピンロックは外してしまった。

 まあ私にとっては,頭の形状にフィットするAraiの方が,ヘルメットとして最も重要な機能の面で優れている。

 2017.9.23(土)

 







2017/09/22 21:03:00|ウエア
Arai Tour Cross-3
 ヘルメットを買った。今回はバイザー&シールド付きの中から選択。ライバルはSHOEI HORNET ADV。

 最近のショウエイは,実用性ということについて良く研究されている。内装の耐久性,部品類の取付取り外し要領において顕著であり,使い易い。

 アライは以前から複雑で細かな部品が多く,取り扱い方法が面倒であり,またそれらを破損し易い。重心位置が低い感じであり,着用時には実重量より軽く感ずる。価格は,ピンロック使用前提ならどちらもほぼ同じだ。

 全般的にはショウエイを買う方向に気持ちが傾くのだが,では何故アライを選択したか?肝心の安全性については良く分からないが,どちらのメーカーもダメということはないだろう。

 アライ選択の理由は一つ。アライ製は,私の頭の形にピッタリなのだ。

 ショウエイは,少し前を上げ気味にすれば一応フィットするのだが,そのかぶり方はちょっと不自然。またコメカミ付近に空間ができてしまい,サングラスが上手く固定できない。

 2017.9,22(金)

 







2017/09/21 19:34:00|学校
入間市立新久小学校
 今朝出かけた時の天候は,単車日和。高くはない気温と明るい直射日光に,一枚撮影しようと,茶畑に通ずるダート路に入ってみる気になった。

 お茶が写真になる季節ではないが,その向こうに新久小学校。茶畑の中にポツンと建つ姿は,画像にしてみるとなかなか目立つ。

 2017.9.21(木)

 







2017/09/20 19:38:03|何でも2
ダウンヒルのスタート地点
 昨年,Mさんからマンガの『頭文字D』のことを聞き,動画を何篇か見ていた。

 ある時セローで,久々に榛名湖を訪れた。

 ここは動画で見るダウンヒルスタート地点と良く似ていて,一枚記念撮影した。間違いなくここだろう。

 2017.9.20(水)

 







[ 1 - 5 件 / 2995 件中 ] 次の5件 >>