XR日誌
 
2017/03/24 19:51:05|ショップ
ここも閉店
 昨年10月,河川敷帰りにいつも立ち寄っていた店が閉店した。以来代替はない。名栗方面からの帰りは畑の蔵に寄るのだが,気軽に出かけるには少々距離がある。

 ところで写真の店。私はしばしばここでタバコを買い,自販機の超安価な缶コーヒーで一服する。コンビニで売られている同じ銘柄のものが,約70%の価格だ。

 いつものように訪れると,『3月いっぱいで閉店』の貼り紙が。この店も昨年閉店した店も,ともに酒屋。個人店が消えてしまうのは残念だが,致し方ないというべきか。

 2017.3.24(金)

 







2017/03/23 18:29:01|何でも2
オヤジギャグ
 年をとれば,つまらないギャグの一つや二つでてくるものだ。最近の私のそれは,コンビニでタバコを買う時。

店員:「画面タッチお願いします」
私:画面を押しながら,「19歳!」

 反応は大まかに3種類ある。
1 無視
2 微笑むだけ(冷笑ともいう)
3 「それでは売れません」と言う

 まあ,それで買えなかったことはない。
 私なりのルール。同じ店員には一回だけ。

 2017.3.23(木)


 







2017/03/22 17:04:04|ライディング
今日も林間
 あまり時間がとれず,短時間ライディング。今回は河川敷ではなく林間。最近はチョイ乗り場所が二ヶ所に増えた。気分によりどちらかを選択。

 ここは夏は涼しくて良さそうなのだが,同時に草が生い茂り走行には不向きになるだろう。行くなら今のうちだ。

 2017.3.22(水)


 







2017/03/21 18:58:00|カメラ
前進前転降下中の一枚
 平地を走行中スローシャッターを切っても背景が線状に流れるだけだが,凹凸のある路面では上下動が入ることにより,線に揺らぎが生じる。

 更に前転運動が加わると,地面の一点にレンズの向きが固定されることがある。この画像では,セロー前方数mやや右。前進しつつ前転を伴って降下しているハズだ。

 カメラ任せのシャッタータイミングでは,偶然の結果としか言えないが,時々このような画像が撮影できる。

 2017.3.21(火)

 







2017/03/20 12:02:00|ライディング
林間。平和な地形の範囲にて
 近場で楽しむことにし,先日発見した林に入ってみた。

 写真中央最奥に写っている木々の向こうにも林が続いているのだが,その先は降りの急傾斜となる。軽々に行くと,帰還困難。

 画面左方向は,草木の密度が高まるとともに登り傾斜が急になり,最後まで登り切るのはかなり難しい。

 今のところ,平和に走行できる範囲で『セロー向きだナ〜』などと考えながら走っている。

 2017.3.20(月)

PS 林間で注意すべきは,切り取られた枝の切り口。開豁地の急傾斜では,登り切れずに転倒,滑落しても打撲や骨折で済むが,枝の切り口が体に刺さると動脈切断等致命傷となることがある。

 オフ車で転倒し,それによる出血多量で死亡した例を知っている。走り易くても,それを念頭におくべきだ。


 







[ 1 - 5 件 / 2840 件中 ] 次の5件 >>