XR日誌
 
2021/10/20 18:59:03|何でも4
禁煙法&禁酒法
 喫煙者にとっては住み難い世の中になった。室内からも屋外からも喫煙場所がなくなり,都会では僅かに残された喫煙場所に殺到し,その付近は煙だらけになっているらしい。

 それ程健康に悪いものなら,薬物と同様の扱いをして禁止すれば良いと思うのだが,何故か価格だけが上がり続けている。

 タバコが害物ということなら,禁煙法を作りたい。今までのたばこ税年間2兆円余は,国民全員で賄うこととなる。年齢を問わず人口で割れば,国民一人当たり約2万円。

 ついでに体に悪いものの一つ,酒も禁止すれば良い。酒は体に悪いだけでなく,飲酒運転で人を殺すことが度々ある毒だから,禁煙法以前に禁酒法。

 2021.10.20(水)

 







2021/10/19 18:55:17|パーツ
プラグ交換
 先日セローのプラグを交換した。今回は1万5千Km使用。前回交換時,ネジ部にカッパーグリスを塗ったのだが,電極付近まで流れ出した後が見られるので,今回はネジ末端付近には塗らないようにした。

 過去一本のDR7EAでの最大走行距離は2万5千Km。今回の走行距離で電極自体は特に摩耗していないので,次回はもう少し使ってみようと思う。

 セローにイリジウムプラグを使ったこともある。良い点は,トップスローが若干下がること。弱点は,アイドルからの開け始めでエンストし易いこと。以降標準型のプラグを使っている。

 2021.10.19(火)

 







2021/10/18 18:53:38|XLR BAJA
オフ車最盛期
 先日オフ車の衰退について掲載した。良く売れていたのは1980〜90年代。最盛期を少し過ぎた頃私が乗ったのがXLR BAJA。

 当時のオフ車は2スト4スト問わずバッテリーレスが多かった。したがって始動はキックオンリー。XLR250は良く売れた単車だった。4万Km弱乗ったが,駆動力不足を感じてその後XR600Rに乗り換えた。

 排ガス規制で,現代の単車の最重要部品はバッテリーという情けない状態。信頼性は,明らかにシンプルな構成のXLR他。それらは貴重な存在となってしまった。

 セローの次は,相当手を入れることを覚悟に,再びXLRか?

 2021.10.18(月)

 







2021/10/17 17:55:25|ライディング2
植生回復
 最近入ることのなかった河川敷に行ってきた。写真は帰り際の一枚。

 一昨年の台風に流されてからこの場所は,注意すれば乗用車でも立ち入ることが可能だったのだが,いつの間にか草木の勢力が回復し,従来の植生に戻った。

 セロー後方は,水溜りの泥濘地となっていて,これも従来の姿だ。現在は通過できる細い通路も,来年には完全になくなってしまうに違いない。

 2021.10.17(日)

 







2021/10/16 15:56:22|何でも4
岩沢運動公園付近
 今朝の雨雲レーダーによると,埼玉県の東半分は雨模様。西半分は降っても霧雨程度と思われる。日高は例外的に降っていたらしい。

 そんな訳で一次会場に集まったのは単車三台,車二台。CB400FさんとDAEGさんは各々別行動で正丸へ。私は原市場経由で帰ることにした。

 帰路,岩沢運動公園近くの堤防上が草刈りされているのに気付いた。その時近くで作業していたのはパワーショベル。草刈りというより,草木をなぎ倒している。

 草が刈られて見通しが良くなった場所に停車し,一枚撮影。ここの河川敷は年々草木の量が増えているような気がする。

 2021.10.16(土)