XR日誌
 
2018/05/20 17:29:00|ライディング
人工中洲完全消滅
 2015年に造られた2m程の高さの人工中洲がほぼ崩れ去ったのは,2016年だった。崩れた後も徐々に河川の様相が変わり,ついには跡形もなくなってしまった。

 カメラの場所から河川敷に降りることは出来なくはないが,登りは不可。水面に近い所で大きな段差があるからだ。

 まあ,写真左手奥に進めば,戻ってくるルートがある。

 2018.5.20(日)

 







2018/05/19 16:28:01|工具&測定具
薄肉ブッシュ圧入方法
 先日セローのリアサス周りを整備する準備として,ベアリングやブッシュを抜くための当て具を確保した。抜くことはできるのだが,薄肉のブッシュを圧入するには,その当て具使用はブッシュの変形を招いてしまい,不適当だ。

 そこで写真のように,ボルト,ナット,ブッシュ外径より僅かに短径の金属製ワッシャー及び外径より大き目のプラスチック製ワッシャーを組み合わせた工具を作った。これは圧入する場合に良く使われる方法であるが,プラスチックワッシャーを挟むことにより,ブッシュに直接金属ワッシャーが触れることなく,かつ全周に均等に力が加えられる。

 この黄色のプラスチックワッシャーは,アライ製ヘルメット,M-Xのチンガード固定用ネジに使われているものだ。材質が柔らかく,ブッシュが面一まで圧入された後,プラスチックワッシャーの外周が変形して潜り込むので,更に深い所定の位置まで圧入することができる。

 2018.5.19(土)

 







2018/05/18 17:23:02|ツーリング
道の駅あしがくぼ
 暑くなる前にスタートし,R299の北側に広がる舗装林道群を走ってきた。今日は横瀬から山へ。未舗装路は殆ど無いが,まあ仕方がない。

 青空が厚い雲で隠れ始めた頃,道の駅あしがくぼまで降下。ツバメが沢山飛んでいて,自動ドアの内側にも巣が作られている。人が通るのを待って出入りする行動が,犬や猫のような頭脳があるのではないかと思わせる。

 2018.5.18(金)

 







2018/05/17 18:00:00|Serow250
リアサス周り整備
 最近,リアサス周りから時々油切れのような音がするようになった。新車から一度も分解してないから,そろそろ整備しようと,リンク及びピボット周りの部品を先日調達しておいた。

 今日は整備デーということで,朝から大汗。分解してみると,ほとんどの部分は油分がありスムーズに動くのだが,リアショックユニット下部と接続するリレーアームのカラーが,写真左のような状態だった。ブッシュ内面の状態はよく分からないが,カラーの状態が状態なので,同時に交換することとした。

 リレーアームの最下部のカラーも若干艶がなくなっていたが,こちらはブッシュはそのままにカラーだけ交換した。

 走行してみて気付いたこと。それは小さな段差を通過する時の初動のショックが丸くなった点。交換直前とではなく,新車時と比較してのことだ。

 セローのリアサスは,オフ車用としては勿論,ロードモデルとしてもイニシャルの動きがスムーズでない点で不合格だった。

 今回の整備で新車時と異なるのは,ボルトとカラーの間にもグリスを着けたこと。しかしこの部分のグリスの有無は,防錆には影響あるだろうが,作動にはほぼ無関係。ちょっと不思議な変化だ。

 ところでパーツリストには『カラー』という部品名が載っているのだが,同じ部品をサービスマニュアルでは『スペーサー』と表現している。この違いには,どのような理由があるのだろうか?なおXR600Rの場合は,どちらもCOLLARと表記されている。

 2018.5.17(木)

 







2018/05/15 19:35:02|郵便局
小鹿野郵便局
 小鹿野町を通る時私は,ほぼ毎回R299,県道37を使う。道路脇に建っているのですぐに分かる郵便局は,両神郵便局だ。

 小鹿野郵便局はどこにあるのだろう?と,町内に入ってみたことがある。すると中心部からややはずれた位置に,それを見つけることができた。

 街の規模の割には建物が大きく感ずる。ATMはいわゆる本局並で,土日休日も9時から18時まで利用できる。

 2018.5.15(火)

 







[ 1 - 5 件 / 3198 件中 ] 次の5件 >>