XR日誌
 
2017/03/29 21:39:02|何でも2
排気ディバイス?
 Mさんと,自販機とベンチのある場所で待ち合わせをした。そこの自販機は,何日も前からコールドだけ。

 しかし近くの建物にはホットがあることを確認していたから,そこを集合場所に選んだのだが・・・。建物内の自販機も全てコールドに替わっていた。

 少しでも温まらないかと,エキパイの上に載せてみた。そう簡単に温まるハズがない。後で写真を見ると,何だか排気ディバイスのような印象。

 2017.3.29(水)-3


 







2017/03/29 20:39:00|何でも2
余りに遅い提言
 報道によれば,

 自民党は今日,党安全保障調査会などの合同部会で,敵のミサイル基地を攻撃する『敵基地攻撃能力』保有の検討を急ぐよう政府に求める提言をまとめた。
・・・・・・・・・・・・・・・

 それにしても,今更の感がある提言だ。ミサイルで日本を攻撃する訓練を行っていると公言する国があるというのに,今から検討では手遅れだ。現時点では戦力化が完了していて,いつでもそれなりの規模の攻撃が可能な態勢になくてはならない。

 憲法改正が進まないからという見方もあるが,改正する気がないようにも見える。

 学校法人の問題も重要だろうが,物事には優先順位がある。遥かに重要なこちらの方策に,速やかに道筋をつけるべきだ。

 2017.3.29(水)-2

 







2017/03/29 13:23:00|工具&測定具
高枝ノコギリ
 ハードに使った高枝鋏の内部機構が破損して,鋏として使えなくなった。それ以前にノコギリ取付部の樹脂部品が破損したので,応急処置しつつ高枝ノコギリとして使っていた。

 使っているうち,アルミチューブの先端にクラックが入り,そこから傷が拡大したので,更なる応急処置をしていたのだが,ノコギリがグラグラして具合悪い。

 そこで鋏用機構を取り除き,ノコギリ専用に改造した。

 アルミチューブ先端を5cm程切り,チューブの中に鉄製の補強材を入れ,それを挟むように板状に潰し,ノコギリの取付用穴に合わせてドリルで穴を開け,ボルト・ナットで固定した。

 ノコギリの穴は楕円というか陸上競技のトラックのような形状であり,長径は7mmチョイ。6mmのボルトで止めただけでは,使っているうちに必ずガタがでる。穴を拡大し8mmボルトを使う手もあるが,それだとチューブが保たないだろう。

 対策としてボルトとノコギリの間を埋めるように,スーパーセメダインを塗布して気休めのガタ防止。中強度のネジロックを塗って締め付けた。ガタが出るようなら,別の手段を考えよう。

 三段式ロッドの構造も貧弱で,いつ壊れても不思議はないし,ノコギリ自体の切れ味も随分低下した。まあ暫くは使えるだろう。

 2017.3.29(水)

PS 大抵の工具にはプロ用というか,それなりに高価ではあっても,性能も耐久性も高いものがある。

 しかし高枝鋏にプロ用は考え難い。プロはそれなりの装備を使って木を切る。これを使うことはないだろうからだ。


 







2017/03/28 19:35:02|何でも2
山は雪
 一昨日から昨日にかけて降水があった。山は雪かもしれないと思っていたところ,やはり随分白い。写真は,入間市から名栗方面を写したもの。

 今週末は山越えを考えていたが,一週間待った方がよいかもしれない。

 2017.3.28(火)

 







2017/03/25 14:15:01|ツーリング
天目指峠
 久しぶりに参加した正丸ミーティングの帰路,天目指峠を通り名栗に抜けることにした。

 前回来た時は,アイスバーン,積雪,倒木があり慎重に走った。今回気をつけるべきは,道端の落ち葉と散乱している折れた枝。

 次回からは,往路も名栗経由になりそうだ。

 2017.3.25(土)

 







[ 1 - 5 件 / 2845 件中 ] 次の5件 >>