XR日誌
 
2019/03/18 18:54:25|パーツ
ポイント

 モトショップ・アップルで,CB450の整備を行っていた。ちょうどポイントカバーを開けていたので,一枚撮影した。

 今となっては補修用部品としてしか生産されていないのだろうが,この点火方式は,素人整備には向いている。

 この個体はタイプTとのこと。タイプTは180°クランク,タイプUは360°クランク。タイプUはポイント一個で両方の気筒をまかなっているのだそうだ。

 初めて,CB450にも2種類のエンジンがあることを知った。

 2019.3.18(月)

PS 以前,CB450のトーションバーバルブスプリングを記事にしたことがある。お宝をアレコレ持っているショップだ。
http://ictv.easymyweb.jp/member/xrnisshi/default.asp?c_id=29983

 








2019/03/17 19:15:56|
下ヶ坂林道(さがさかりんどう)(仮称)
 原市場〜山伏峠〜秩父〜定峰峠〜刈場坂峠〜正丸〜山伏峠と回ってきた。飯能市上名栗は昨日の例があるので,ゆっくり走った。

 その上名栗を通過中,ダート路を一本発見した。低速走行だからこその発見だ。道の名前は分からないので,入口近くのバス停名称を借り,標題の仮称をつけた。

 全長約1Kmと短いが,路面は変化に富んでいる。入口からしばらくは締まった地道。その後柔らかい土路面,長い草路面,写真のような溝がある路面,枝が沢山落ちている路面,短い草路面と続き,最後に少し広くなった所で突然終わる。

 柔らかな土路面には,トラタイヤの跡がみられた。セローでも勿論登れるが,トラ車ならもっと楽しめそうだ。

 2019.3.17(日)


 







2019/03/16 16:36:52|単車一般
上名栗でも交通取り締まり
 原市場経由で正丸に向かう途中,対向車の不穏な動きがあった。

 一台は四輪車で,ヘッドライトの点滅。しかしドライバーの視線はこちらに向いていない。何かの偶然か? 次は単車のライダーで,右手で何かを合図するようなしぐさ。しかし意図がはっきりしない。

 いつもと異なる何らかの状況があると判断し,ゆっくり上名栗方面に向かった。特に変わったことはなかったが名郷経由をやめ,途中から天目指峠方向に右折した。今年初めての峠で進行方向逆向きに駐輪し,一枚撮影。その後R299に降りて正丸へ。

 到着すると,ネズミ捕りの件が話題になっていた。先週上名栗で二輪車の死亡事故があり,今日は事故現場付近で取り締まりをしているとのこと。私が天目指峠に向けて右折した所から約1Km先の,駐車スペースがある所らしい。

  下名栗ではネズミ捕りの現場を見たことがあるし,白バイを見たこともある。しかしその場所は初めてだ。

 勿論速度オーバーしなければ良いのだが,道路の広さや視界の広さがあり,その付近をキッチリ法定速度で走っている車はない。多少なりともオーバーしてしまう。あの辺りで事故を起こすということは,相当な速度が出ていたのだろう。

 2019.3.16(土)


 







2019/03/15 18:59:29|何でも3
間もなく開花
 いつもの河川敷でしばらく遊んだ後,河岸の桜を確認すると蕾が沢山出ていて,数日後には咲き始める雰囲気だった。

 満開の花は綺麗だが,今から咲くぞという姿も悪くない。私は,葉の落ちた落葉樹の,枝の間から青空の見える景色が案外好きだ。

 2019.3.15(金)


 







2019/03/14 19:08:01|
狭山湖周遊ダートの枝道
 写真は六道山と三ヶ島を結ぶ,約4Kmのダート路から分岐する狭い道の内の一本。先日初めて入ってみた。

 ハイキング道のような感じでもあるのだが,それにしては路面に草がなく,車両が通行している痕跡も伺える。奥に進むと畑があったから,やはり車の通行があるのだと確信した。

 まあ,歩く人がいれば入らないが,この日は誰もいなかった。道程は長くない。そもそもこのエリアが広い訳ではないので,どの道もすぐに周辺の舗装路に出てしまう。

 とはいえ,林間の雰囲気はセロー向きだ。

 2019.3.14(木)

 







[ 1 - 5 件 / 3466 件中 ] 次の5件 >>