あいむ あらいぶ!

 
2021/10/19 21:32:05|子育て
1歳6カ月を過ぎました
あっという間なのか
1歳6カ月を過ぎました。
 
保育園の健康調査書の
チェック項目の中には3歳くらいまでが
目安の事も出来ていたりします。
 
出来ない事もありますが
月齢相応の事はこなしています。
 
40歳以上の出産では流産確率が41.3パーセント
ダウン症の確率が上がるなどの
心配事も多い中で産まれた娘は
脅威的な成長をしている様に思えます。
 
親が高齢の為、急いで成長しているのでしょうかw
 
8月には家庭用の小さなプールで
水着デビューをしました。
水遊びが大好きな娘は
水道を見つけては手を洗いたがり
 
風呂場に行けば風呂桶に杓子を突っ込んで
水をまき散らしたり
 
トイレの蓋を開けては
手を入れようとしたりしています。
 
お手伝いも出来るようになってきました。
自分の衣服はランドリーボックスに
ちゃんと入れてくれます。
 
はみ出してるお父さんの洗濯物も
きちんと押し込んでくれます。
 
階段も自分の足で2階まで上がれます。
降りるのはまだ怖いようですがw
 
スクスクと成長している娘です。
 







2021/10/06 9:00:53|子育て
QUEENと女王と女帝

我が家の女帝様は
QUEENが大好きです。
それはもう大変な気に入りようですw
1日中QUEENの曲だけが
流れてる事も多いです。

某古本チェーン店で偶然見つけた
QUEENのmook本を毎日見てます。
特にお気に入りの写真が2番目の写真で
ある女性と一緒に写ってる写真です。

まさかエリザベス女王!
と思ってしまいました。

でもなんか違和感あるんですよね。
女王と一緒に写ってるのになんかね〜
メンバーに緊張感がないっていうか〜

この写真はファンの間では
どうも有名な写真のようです。
我々夫婦はQUEENのファンて訳ではなく
何曲か知ってる程度でした。

真ん中の女性の名は
ジャネット・チャールズさんと言う方で
エリザベス女王のそっくりさんとして
有名な女優さんらしいです。

メジャーな映画で女王役で出演しているようです。
自分も観た事ある作品があったぐらいですw

娘はこの本を毎日めくって写真を見ています。

ドラマとかで子供が寝る前に「この絵本よんで〜」
ってシーンを見かけますが
我が家の女帝が持ってきた最初の本が
このmook本だったそうです。

妻にしてみれば「これなの!」って感じだったそうです。
女帝が初めて持ってきた「これ読んで〜」が
QUEENのmook本。

それを読み聞かせすると案の定
つまらなそうな女帝陛下だったそうです。









2021/09/26 22:02:00|子育て
初めてのかえる秋祭り

娘が産まれて初のかえるイベントに行ってきました。

娘が産まれる直前あたりから
コロナの感染が深刻になり始めて
今日に至りますね。

多くのイベントがこれまでに中止になったり
子育ても大変だった事もあり
まるまる1年間はイベントには
出かける事ができませんでした。

今年のかえる秋祭りも
緊急事態宣言の中での
開催という事で直前まで
行こうか悩んでいましたが
イベントの方も感染対策を万全にしての
開催という事でしたので
自分達も万全の対策をして
出かけてきました。

出店数は半分以下になっていたのでは
ないでしょうか。

ここまで絞ったのかと自分は思うほどでした。

会場に入って直ぐ妻の大好きな帽子屋さんに
寄って帽子を購入。

他の会場でもお会いしている方々なので
娘を連れて挨拶をして軽く雑談をしました。

次にカエルの人形を扱ってるブースに行って
娘にどれが欲しいか選んでもらい人形を購入しました。

1歳5カ月の娘はいっちょ前に選ぶんですよ。
「これ?」って聞くと「違う違う」と手を振り
自分が欲しいのだと手に取るんですよ。

形は全部同じなのに色の組み合わせとかで
好みがあるみたいです。

その後は妻には自由に買い物してもらえばと思い
自分と娘は2人で会場をブラブラしてました。

そしたら案の定見つけましたよw

消火器をw

実は娘が一番長くいたのは消火器の設置場所でした。

最後の写真はサンポールさんという会社の商品。
公園とかでみかける車止めのあのポールですね。
普通は小鳥のポールを見かけますよね。

最後にまた妻と帽子屋さんに寄って
雑談をして帰宅しました。

実は雑談の内容が凄かった!

自分の記憶違いがあり
それに気が付いたのが
帰宅時の車の中だったのが
悔やまれる><















2021/07/24 19:55:00|子育て
あわしまマリンパークへ行きました

今年はオリンピック開催の為
祝日が移動しました。

スポーツの日と海の日が移動して
木曜日金曜日が祝日になってしまいました。
そうなると保育園が休みになるので
預かってもらえません。

そうなるとサービス業?の我々は
休日取得のやり繰りが大変です。

事前に交互に休日を取得して
困難を乗り切ろうと妻と話していましたが
何と!自分はその間3連休になり
妻の休みと被ってしまったので
3人で同じ日に休日が取得できました。

なのでこのチャンスを活かすべく
急遽あわしまマリンパークに
行く事にしました。

娘に海を見せておきたかったので
よい機会だと思い決めました。

天気にも恵まれ
大きな交通渋滞に巻き込まれる事もなく
到着できました。

圏央道が出来たため
沼津まで約2時間で行けます。
最早日帰り圏内ですよね。

あわしまマリンパークは離島なので
小型のフェリーに乗って入園します。

娘にとっては初めての海と船になります。
まだ1歳3カ月なので
どうせ覚えていないでしょうが
それでいいのです。

島に着いて真っ先に行ったのは
授乳室でしたw

エアコン完備で快適にオムツ交換が
できました。
気温がとても高く暑かったので
とても助かりました。

生き物を扱う施設は行き届いていますね。

その次に本命のカエル館へ行き
水族館へ行って人形掬いをやってから
アシカショー、イルカショーを観てから
帰宅しました。

我々2人の時は何度も訪れている場所なんですが
平日にしか行かなかったので
今回の混雑振りは少々驚いたと共に
安心しました。

空いている時にしか来なかったので
経営大丈夫なのかな?なんて
心配していましたが杞憂だったようですw

因みに次の日のこの辺りは
ロードレースの会場になっていたようです。
運がいいとしか思えませんね。














2021/07/09 20:02:00|子育て
喜多院へ行きました

娘と2人きりの休みの日は
家でできる事の少ないお父さんとしては
どこかへ遊びに行くのが一番楽です。

天気もいまいちだったので
屋内施設が良いですね。

で喜多院に行ってみました。
そしたらなんと川越市内が
ちょうどオリンピックの聖火リレーの
真っ最中で喜多院への最短ルートが
通れませんでした。

迂回に次ぐ迂回で渋滞が凄くて
予定到着時間を大幅に上回ってしまいました。

なんとか9時半過ぎには到着できました。
駐車場で娘のオムツを交換して
靴を履かせて

喜多院へ!

敷地の中に入ると
社会科見学?遠足?なのか
大勢の中学生いました。

1歳2カ月を過ぎた娘は
歩く事が大好きなので
あちこち歩いていきます。

中学生の集団にも
お構いなしに突撃します。

突撃した女子中学生の集団からは
「可愛い〜」たくさん頂いていました。
握手してくれる子もいました。

面白い事に男子中学生は
全く関心を示しませんでした。

これは性別のせいでしょうか
保育士さんも女性が多いの理由が
なんとなく理解できたような気がします。

喜多院には徳川家光誕生の間とか
春日野局の部屋があり
その建物は拝観できるので
雨の日でも娘を散歩させられるので
とても良いです。

古い建物は段差や段数の少ない階段が
結構あるのですが
娘は状況を見て跨いだり
手を付いて身体を押し上げるようにして
階段を昇ったりして
後を付いてきました。

1カ月くらい前までは降りる事しか
出来なかったのですが
少々の段差なら昇ったり
跨いだり自分で判断して
通過できるようになっていました。

身体は小さいですが
着実に成長しているのが
実感できます。

20〜30分くらい見て回ってから
五百羅漢を見て
売店でお母さんへの
お土産を買って
帰宅しました。



今回も消火器のチェックは
忘れてません!









[ 1 - 5 件 / 170 件中 ] 次の5件 >>