みずほだより
 
2016/04/29 19:13:45|瑞穂日記
瑞穂産の美味しいパスタ


すぐご無沙汰にする、でお馴染み。
制作課の小山です。ご無沙汰しています!!

今日は4月29日、祝日ですね。
昭和の日である今日、中森明菜の『スローモーション』を歌いながら通勤してきた小山。
皆様どのような一日を過ごしましたか?

強い風が吹く中でしたが、小山は負けじと取材に行ってきました!

瑞穂町郷土資料館『けやき館』で行われた、
“春の料理教室”です!

今回は、
瑞穂の地粉でパスタ作り』と題して開催されました。

文字通り、
瑞穂産の小麦粉を使って、
パスタを作っちゃおう
という、

夢のような地産地消教室です!万歳!


使用した小麦粉の生産者は、
たまご工房うえの”でお馴染み、
農業委員会の上野委員長
講師は、川崎市に住む、料理家の舘野さんです!

親しみのある小麦粉でのパスタ作りに、18人の参加者が集まりました。
18人のうちの7人は、なんと子どもたち!

パスタの生地を捏ねて、ソースを作って、パスタを成形して茹でるのですが、子どもにも出来る作業も沢山ありました。

参加した方々みんな、笑いあいながら、かつ真剣に、パスタ作りを頑張っていました♪

今回作ったパスタは、オレキエッテという種類のパスタです。


子どもたち「オレキエッテって?」

小山「オレキエッテッテって?」

言葉の難しさを痛感する日々です。


こんがらがりそうな名前ですが、
オレキエッテ=イタリア語で“小さな耳たぶ”
という意味だそうです。かわいい。

小さく丸めたパスタの生地を、
くるっと反らせて耳たぶのようにするのです。かわいい。


小山もレシピをいただいたので、
次の休みにでも挑戦してみたいと思います。
出来なくても、思うのは自由です。



さて、ワクワクするようなゴールデンウィークは始まったばかり、
また沢山取材に伺いますよ〜!

ちなみに、けやき館の隣にある、耕心館には、
今日も多くの人が山野草を見に来ていました♪

暖かくなってきましたし、自然を楽しむ休日というのも
オススメですよ!


今日の料理教室の様子は、5月8日(日)から放送の
『ほっと!みずほ』(地上101ch)でお送りする予定です♪


★みずほテレビ番組表★
http://mizuho-tv.jp/mizuhotv/comminutych


ではまた、アデュー!


小山桃子(デイジー)







2016/03/29 19:25:53|瑞穂日記
春色な器


ぽかぽか陽気も顔を覗かせる、今日この頃。
厚手のコートにするか否か迷うようなこの季節、
皆様お元気にお過ごしでしょうか。

今年は何故か花粉症の症状が軽く、万々歳な小山です!


もうすぐ4月ですね、新一年生がピカピカ輝きだしますよ。

そして桜も順次開花しております。
そんな桜の下では、おはぎ等を食べたいですね。おはぎ。

小山は美しいものを見ることも、食べることも好きな
『花も団子も』人間なので、春はなんだかウキウキします!


さて、先日あすなろ児童館の取材をした際に
作らせてもらった、お皿。
焼き上がったとの知らせを受け、
小山は取材がてら、お皿の受け取りに行きました!

受け取ったお皿が、今日の添付画像でございます!!


小山は絵心が「下の上」くらいなので、比較的シンプルなデザインにしました。
梅の花3つ。
ちょこんとかわいらしく、でございます。
ちなみに裏側には、自らの名前と、
ちゃつみんの似顔絵を描いてみました。


キャスターの鹿島さんに見せたら、
「ナースみたいだね」と言われました。


小山はくじけません!!
敢えて、ちゃつみんとお皿のコラボレーション写真も載せてしまいます。
鋼の心。


お世話になった、瑞穂陶芸クラブの皆さん、
そしてあすなろ児童館の皆さん、ありがとうございました☆
これを機に、もっと陶芸に
チャレンジしてみたいと思った小山でした!


★みずほテレビ番組表★
http://mizuho-tv.jp/mizuhotv/comminutych


小山桃子(デイジー)







2016/03/01 19:07:00|瑞穂日記
舌でも楽しむ雛祭り

2月21日(日)から3月7日(月)まで、雛祭り関連イベントが開催されている耕心館とけやき館。
先日28日も、そのイベントの取材に行ってきた小山です。
その時も、素敵なつるし飾りがお出迎えしてくれました!
やっぱり着物のような、ハッとする色使いって本当に素敵ですね〜。

さて、この雛祭りイベント「みずほ雛の春まつり」開催期間中、
耕心館本館の喫茶ストーリアでは、限定メニューを出しています!

“限定”というフレーズに弱い小山。
ストーリアで食事をしようと席に座った小山は、神からのお告げに従う如く、そのメニューを選びました。

それが、こちら!写真のものです!

生クリームが添えられたシフォンケーキ
まわりにはひなあられが散りばめられています!なんて春らしいのかしら!

そして手前にあるピンク色のものは……

さくらアイスです!!!


桃子という名前なだけあって、「木」のつくものはなんでも仲良しな小山。
「桜」も例に漏れず、大好きな存在です。

そしてこのシフォンケーキも、一般的なシフォンケーキではないのですよ〜?
詳しくは、食べてみてのお楽しみということで……


この限定メニューの提供は、3月7日(月)までとなっています!
美しく、雛祭りにぴったりなメニュー、是非召し上がってみてください☆

小山はこのシフォンケーキが、目にも楽しく、そして甘すぎることのない上品な甘さで、とっても美味しいと思いました!
そして春を感じることが出来るさくらのアイスも、鼻を抜ける風味が良いのです!

毎日でも食べたいです……
また食べに行きますね♪



★みずほテレビ番組表★
http://mizuho-tv.jp/mizuhotv/comminutych


小山桃子(デイジー)
 







2016/02/21 19:04:12|瑞穂日記
みずほ 雛の春まつり


春が近づくと、女の子は、なんだか心がうきうきするものです。
え?
誰ですか、「小山って女の子だったの?」などと暴言を吐くのは……。

笑い方はちょっぴり豪快、年がら年中花より団子、
制作課の小山です!


「今日は良いお天気でお出かけ日和!
耕心館のつるし飾りの取材に出かけちゃおう!」

という盛大な独り言の後、小山は耕心館に向かいました。


そう、本日2月21日(日)は、
瑞穂町駒形富士山にある、耕心館とけやき館の
ひなまつりイベント初日!

毎年人気のつるし飾り展示と、瑞穂町の姉妹都市である
モーガンヒル市のキルト展が行われています。
イベント全体の名をみずほ 雛の春まつりといい、
3月7日(月)21時まで行われます!


初日、また日曜日のお出かけ日和ということもあり、
駐車場も満車になるほど多くの人たちが来場していました!



耕心館のつるし飾りは、今年で11回目。

今年は、干支である“猿”にちなんだ、
苦無し去る(九なし猿)の藤の展示が目玉となって、
耕心館の蔵と本館で展示が行われています。

どんな作品なのかは、皆さん、実際に行ってのお楽しみです!!
ちなみに小山の感想は、

「こっ、こんなに……!!」

でした!!
気になる方は是非とも耕心館へ足をお運びください☆

つるし飾りを作っているのは、耕心館ボランティアの方々。
どんな風に作ろうか、そして飾ろうか、と、
寝る間も惜しんで作業をしたり構想を練ったりしているそうです。

そのおかげで、美しいつるし飾りが見られるのですね〜!


会場でも、入ってすぐに耕心館ボランティアの方々がいますので、解説もしてくださいますよ!
皆さん気さくな方々なので、是非声をかけてみてください!



そしてけやき館では、企画展示室で『雛祭り展』を、
また2階の展示ギャラリーでは
姉妹都市モーガンヒルキルト展を開催しています!

キルト展では、初めてお披露目する作品6点を含む、
15点の作品を紹介していますよ。

その中には、モーガンヒル市との姉妹都市協定締結10周年を記念して、モーガンヒル市から贈られたタペストリーもあります!
モーガンヒル市の歴史的建造物が沢山紹介されているものなので、それを見てモーガンヒル市を知るのも楽しいですね。



実際に作品を見てほしい!!という、小山のアツい思いから、
あえて少しの作品しか写真に載せません!

紹介したのは2枚の写真。
1枚目は、ちゃつみんのようなつるし飾りです。

そしてもう1枚は、桃のつるし飾りですね。
桃子だけに。完全に小山のエゴですね。



今日取材した様子は、
2月28日(日)からの『ほっと!みずほ』の中で
紹介する予定です♪

また、まだまだ紹介出来ていないものがあるので、
ブログでも引き続きご紹介したいと思います!


と、いったところで、今日はこのあたりで失礼します!
明日も皆さんがにこにこで過ごせますように!


小山桃子(デイジー)







2016/02/20 20:14:00|瑞穂日記
小さな陶芸家たち

「芸術が爆発ならば、音楽は凝縮だ」
という題名の、訳の解からない作文を
学生時代に書いた経験がある、制作課の小山です。

いつの間にか2月20日。
もうすぐで2016年が6分の1終わってしまうというところ。

今年はうるう年で、いつもより1日多くて嬉しいですね!


さて皆様、穏やかな日々をお過ごしでしょうか。
小山は今日、雨の降る中、穏やかに取材に行ってきましたよ。

それはあすなろ児童館で行われた親子で楽しむ陶芸教室です。


あすなろ児童館では今まで、
小学生を対象に、陶芸教室をしたことはありましたが、
今回の対象はなんと幼児

小学校にあがる前の子どもたちが、
お母さんと一緒に陶芸に挑戦しました!


講師は、瑞穂町文化連盟陶芸倶楽部の4人。
12組の親子に、お皿の作り方を教えていました!

お皿は、粘土を焼いていくことで出来ます。
用意された粘土に、色のついた粘土を埋め込んでいき、
模様をつけました。

ハートだったり星だったり……。
さくらだったりキャラクターだったり……。

主に型ぬきを使ってくりぬいた粘土を埋めていくので、
子どもたちも自分で出来るのです!オォ〜

そしてボウルの形に粘土を当てて、ギュギュッと押していけば
お皿の形になっていくという寸法ですね。

子どもたちひとりひとり、素敵なお皿を作っていました!


この親子陶芸教室の様子は、
2月28日(日)から1週間、
『ほっと!みずほ』
の中でご紹介します!


ちなみに瑞穂ケーブルテレビのHPでは、

明日2月21日(日)からの番組の内容をお知らせしているので
こちらも是非チェックして、ご覧ください★




そんな、ワイワイしている陶芸教室。
小山はカメラを回しながら思いました。


なんて面白そうなことをしているのかしら……。


ものづくりに絶大なる関心を示す小山。
これは子どもたちの取材だ、と言い聞かせながらも、
お皿が作りたくて作りたくて生唾を飲み込む小山。

そんな気持ちが全面に出てしまっていたのか、
陶芸倶楽部の方々のあたたかいお言葉に甘えて、
取材後に小山もお皿を作らせてもらいました!

作っている途中は集中しすぎて黙り込みました。
小山があれほど黙り込んだのは、
カニの身を殻から外し続けた青春時代以来です。


今日作ったお皿は、およそ1ヶ月後に出来上がるそうです!
私の分まで陶芸倶楽部の方々に焼いていただくので申し訳ないです……。

ちなみに陶芸倶楽部の工房は、
瑞穂町の『のぞみ幼稚園』の隣にあって、
木曜を中心に、ほぼ毎日活動しているとのこと。

陶芸に興味のある方、
また、小山のように、ものづくりが大好きな方、
是非一度足を運んでみてくださいね!



ハッ!
およそ1ヶ月後に出来上がるという私の作品は、
出来上がったらまたこちらのブログにアップしますね!

では皆さん、明日も元気ににこにこで!


小山桃子(デイジー)