歩く東松山情報局♪
 
2017/02/22 19:55:01|その他
みんなで作る写真展開催中!

東松山市民の皆さんより公募した写真展が今年も開催されています!

この作品展では、毎年、公募で集まった作品をより魅力的に観てもらおうと、プロの写真家である斎藤巧一郎さんにプロデュースをお願いしています。

今年も訪れた人が楽しみながら作品を観てもらえるように、また、作品の魅力を最大限引き出すように展示しています。
今年は松山女子高等学校の写真部の皆さんも出展していて、例年より多くの作品が並んでいます。

今年も魅力的な作品が多数集まった「みんなで作る作品展」は、東松山市民文化センターで2月26日まで展示していますので、ぜひ足をお運びください!







2017/02/19 19:11:24|その他
絵馬市

馬頭観世音菩薩は昔から、上岡の観音様と言われ、関東の三大観音の一つとして知られています。

毎年2月19日は「絵馬市」が行われていて、今年も競馬や乗馬の関係者、交通安全を祈願する人が参拝に訪れました。

午前11時、御神馬を先頭に、住職や絵馬講がオネリと呼ばれている行列が本堂に向かってやってきました。
そして、馬の銅像の前で御祈祷が行われると、観音堂で法要が執り行われました。

この日は快晴で、日中から多くの来場者が訪れ、本堂に参拝したり、御神馬に餌をあげたりしていました。







2017/02/18 19:22:34|その他
ふるさとの宝『天の園』『大地の園』
『天の園』は唐子地区出身の小説家・打木村治の自伝的長編小説です。『路傍の石』『次郎物語』と並び三大児童文学小説として多くの人に親しまれています。
主人公・保の成長を唐子の豊かな自然や人々とのあたたかな交流を描とともに描いています。

その魅力をより多くの人に伝えるため「ふるさとの宝『天の園』『大地の園』からのメッセージ」が開催されました。

唐子小学校5年生は、総合的な学習の時間に唐子地区を舞台にした小説「天の園」について学んでいます。
今回もイベントにも唐子小学校の5年生が登場し、今までの学習の成果を発表しました。

また、下唐子にお住まいの室田さん夫妻による手作りの人形劇も上演。『天の園』の名場面を人形劇で再現しました。









2017/02/14 18:45:58|その他
「第2回かがやき作品展」が開催されています。
2月14日(火)から19日(日)まで東松山市立図書館3階展示室で「第2回かがやき作品展」が行われています。

このかがやき作品展は、彩の国いきがい大学東松山学園29期生を中心とした作品展です。

作品展は29期が中心となっていますが、クラブ結成後に加入した人や、クラブに入っていない人でも参加をすることができるようにしました。
その結果、作品は、油絵、水彩画、鉛筆写実画などの絵画部門から、写真、手工芸、服飾、陶芸など10のジャンル合計139点の作品が並びました。

あたたかみのある作品展づくりを心掛けている実行委員の皆さん。
会場内には、「ご自由にどうぞ」と書かれたコーナーを設け、メンバーの手作りのしおりや絵ハガキを持ち帰ることができ、作品以外でも来場者に楽しんでもらうようにしました。

 出展者の一人は、「この作品展は、みんなの頑張りの集大成です。個性あふれる作品を見てください」と話しました。

第2回かがやき作品展は、19日(にち)まで東松山市立図書館で開催しています。







2017/02/10 19:07:11|その他
観光写真コンテストが開催されています
2月12日(日)まで、東松山市立図書館で、観光写真コンテストが開催されています。

東松山市観光協会では、東松山市の四季を通じて、花や自然、地域の行事、文化財などの良さを見直し、多くの人に知ってもらおうと、年に1回、観光写真コンテストを開催しています。
毎年、市内外にお住いの方から多くの作品が集まっていて、今年は昨年よりも20点多い136点の応募がありました。

応募のあった作品のうち、市長賞、観光協会会長賞、特選、優秀賞、佳作に選ばれた作品は、会場入り口の中央に展示され、受賞した作品には、観光協会公認のカメラマンによるコメントが添えられています。

写真展では、東松山市の歴史や文化、自然などの魅力を伝える作品や、市内で行われたイベントの様子を撮影した作品が並んでいます。
今回受賞した作品は、今後、観光協会のホームページをはじめ、フェイスブックやイベントの告知などに使用される予定です。

東松山市の魅力を捉えた写真を、皆さんもぜひご覧ください。







[ 1 - 5 件 / 2389 件中 ] 次の5件 >>