歩く東松山情報局
 
2018/09/22 18:00:00|取材
アトリエ涼花作品展 開催中
9月20日(土)〜30日(火)まで、ぎゃらりー&カフェ亜露麻で、アトリエ涼花作品展が開催されています。

アトリエ涼花では、押し花やポーセラーツ、ハーバリウムなどを教えています。
講師は、吉見町にお住いの榎本澄江さん。

メインは押し花ですが、時々気分転換なども兼ねてポーセラーツやハーバリウムを作っています。
作品展は、2、3年に1回ほどのペースで開催していて、今回は3年ぶりの開催となりました。

会場には、生徒と榎本さんがこれまでに制作してきた押し花の作品が壁一面に飾られています。
また、そのほかに、榎本さんが作ったポーセラーツやハーバリウム、キーホルダーなどの雑貨も並びました。

今回展示された作品のうち、ポーセラーツや雑貨などには値札がついていて、気に入ったものがあれば購入することができます。

また、押し花のハガキなどを作ることができる体験スペースもあります。
ぜひ期間中に足をお運びください!







2018/09/19 9:00:00|取材
第8回 平和コンサートin東松山
東松山九条の会は、日本の平和主義を規定している日本国憲法第9条の改憲に、反対する活動をしています。

平和について改めて考えるきっかけにしてほしいという願いから始まったこのコンサートは、今回で8回目。
コンサートのオープニングセレモニーでは、昨年大好評だった子どもたちの発表が行われました。

続いて、第1部は、東松山市内で活動しているサークル「イエローローズ」の皆さんによるコーラスがありました。

イエローローズは、歌の好きな数人の仲間が集まって16年前に結成されました。
現在会員は15人。
発足当初から、平和の願いや子どもたちへの思いをメッセージソングとして歌っています。

第2部は、アンサンブルUVAによる演奏がありました。
「UVA」はイタリア語で「ぶどう」を意味する言葉で、比企交響楽団から選りすぐりのメンバーで構成されていることから名づけられました。

皆さんの発表の模様は、11月5日(月)〜11日(日)まで、チャンネルこあらんの番組「Studio-Hiki」で放送します!

お楽しみに♪







2018/09/18 9:00:00|取材
比企交響楽団 第14回定期演奏会

9月15日(土)、東松山市民文化センターで、比企交響楽団の第14回定期演奏会が開催されました。

平成14年1月に結成された比企交響楽団。
比企地域に根ざした演奏活動を行っている市民オーケストラです。

これまでも合唱団との共演、比企地域出身の演奏家とのコンチェルト、
演奏会形式のオペラなど、様々な形態の演奏にも積極的に挑戦をしています。

比企交響楽団の現在の団員はおよそ40名。幅広い年齢層、様々な職業の方々が参加しています。
練習は1ヶ月に3回、土曜日の夕方に行っています。

今後は2019年1月27日に開催される「新春第九演奏会」に協力参加も予定しているそうですよ!

比企交響楽団の第14回定期演奏会の模様は、
10月29日(月)〜11月4日(日)まで、チャンネルこあらんの番組「Studio-Hiki」で放送します!

お楽しみに♪







2018/09/17 17:32:00|取材
第20回 滑川町観光協会写真展 開催中!

滑川町の観光事業の一環として、滑川町観光協会の主催で開催されているこの写真展。
滑川町内で撮影した、町の観光PRにふさわしい写真を毎年募集し、展示しています。
対象は、滑川町に在住・在学・在勤している皆さんで、1年以内に町内を撮影した未発表の作品を募集しています。

今年は、一般の部から42点、小中学生の部から156点の応募がありました。
現在、会場には198点全ての応募作品が展示されています。

一般の部では写真の審査が行われ、特別賞として、滑川町観光協会長賞、滑川町長賞、滑川町議会議長賞、滑川町商工会長賞がそれぞれ1点ずつ選ばれています。
また、特別賞の他に、佳作4点、20周年記念賞が4点選ばれています。

第20回 滑川町観光協会写真展は、
9月15日(土)〜10月13日(土)まで、滑川町コミュニティーセンターで開催されています。
ぜひお立ち寄りください!







2018/09/15 9:00:00|取材
木彫展 開催中!

9月12日(水)〜17日(月)まで、ギャラリ―&カフェ亜露麻で、新井博さんの個展「木彫展」が開催されています。

新井さんは、30代半ば頃から趣味で木彫りを始めました。
書籍などを読んで知識を身につけ、試行錯誤しながら木彫りの技術を磨いたという新井さん。

50歳の頃、ときがわ町の文化センターで初めて個展を開催しました。

今回の木彫展は3回目の作品展。
会場には、30年間制作してきた作品が、所狭しと展示されています。

この作品展の目玉作品は、「玉眼(ぎょくがん)」という技法で作られた不動明王像と、木彫りの良寛像!
どこから見ても見つめ返してくるお不動様は、迫力満点です!







[ 1 - 5 件 / 2468 件中 ] 次の5件 >>