歩く東松山情報局♪
 
2017/09/04 17:40:24|その他
今週のひきだし!
今週のひきだし!は、ちょっと大人の世界♪

ときがわ町で自家焙煎珈琲を提供している「コーヒーの木」を紹介しています。

今回は、スタッフが焙煎に挑戦しました!
果たしてどんな味のコーヒーが出来上がったのでしょうか?

ぜひご覧ください!

放送日:9月4日(月)〜9月10日(日)
時間:午前9時30分〜、午後0時30分〜、午後5時30分〜、午後9時30分〜









2017/09/03 17:19:03|その他
森田順子+赤松功『語る椅子』展が開催されています。
8月31日(木)〜9月11日(月)、ギャラリー&カフェ亜露麻で『森田順子+赤松功『語る椅子』展が開催されています。

『語る椅子』展は、画家の森田順子さん、木工芸術家の赤松功さん、夫婦による作品展です。 
普段は、それぞれが個展や作品展への出品で活動していますが、亜露麻でのみ夫婦で作品展を開催しています。

会場の壁には、森田さんの力強い作品が、中央には、赤松さんの椅子や机が置かれ、その数は50点ほどにもなります。

森田さんは、日常の中に何気なくある「椅子」をモチーフに絵を描き続けています。
作品の中には、モチーフとなる「椅子」と空間が広がっていて、見る人に様々なことを語りかけています。

一方、木工芸術家の赤松功さん製材所や、古民家などから発掘される、廃材や間伐材を使用して作品を製作しています。
そこには、捨てられてしまう木をもう一度木として蘇らせたいという想いが込められています。
機能や安全面を重要視したデザインではなく、木そのものの質感を生かした作品を作っています。

『森田順子+赤松功『語る椅子』展は、9月11日(月)までギャラリー&カフェ亜露麻で開催されています。
皆さんも、作品から語り掛けられる空気を感じてみて下さい。
 







2017/08/27 18:47:00|その他
愛らしいコツメカワウソ

東松山市岩殿にある埼玉県こども動物自然公園に6月からコツメカワウソが新たに仲間入りをしたと聞き、会いにいってきました!

昭和55年の開園以来初めての展示となるコツメカワウソ。
6月に、フランスのボーバル動物園からオスの「ビジュ」が、7月には国内の動物園からメスの「ララ」がやってきました。

国内の動物園や水族館などでも飼育されていて、最近ではその愛らしさからペットとしても人気ですよね。

新たに仲間入りしたコツメカワウソ舎は、仲よしコーナーにあります。
コロコロと動き回るビジュとララに会いに子ども動物自然公園に足をお運びください。











2017/08/24 17:42:14|その他
ひがしまつやま花火大会 生中継のお知らせ
いよいよ今週末は花火大会ですね!
東松山の夜空を約5000発の花火が彩ります。
開催を楽しみにしているという方も多いのではないでしょうか。

東松山ケーブルテレビでは、その花火大会の模様を生中継します!
会場には行けないけれど花火を楽しみたい!という方ぜひご覧ください♪


日時:8月26日(土)20:00〜21:00
※天候などの理由により放送日程や内容が変更となる場合がございます。







2017/08/22 18:32:46|その他
ふるさとの味「めんこ」
大切にしたいふるさとの食文化はありますか。

子ども大学らんざんの最終日が行われ、テーマは「めんこ61」でした。

「めんこ」とは嵐山町を含む県北地域の方言で「うどん」のこと。
かつてはどの家庭でも「めんこ」は食べられていました。
しかし、原料となる農林61号という品種の小麦が作られなくなり、その食文化を知る人も少なくなってしまいました。
嵐山町伝統の味「めんこ」を残したいと昨年から始まったのが「めんこ61プロジェクト」です。

子ども大学らんざんでも、こどもたちに地域の食文化「めんこ」を知ってもらおうと取り上げることにしました。
参加をしたのは、小学校4年生から6年生の児童22人。
講師を務めるのは、嵐山町農産物直売所に隣接する味菜工房の皆さんです。
味菜工房では、今年の2月より「めんこ61」を提供しています。

子どもたちはめんこを打ち茹でる作業を体験しました。
多くの子どもたちにとってめんこを打つ作業は初めての体験です。

慣れない作業に戸惑いながらも、講師や仲間と協力をしてめんこを完成させていました。
めんこを打ち終わると続いて茹でる作業に取り掛かります。
10分ほどゆでためんこは、冷たい水で冷やして絞めていきました。

ゆでたてのめんこは、特製の肉汁でいただきました。
子どもたちは、自分たちが作っためんこを満足そうに食べていました。