東京はじめ関東だけではなく私が体験した各地の誰でも 気軽に行けるような旨い店や変わった料理、食材、街で 見つけた気になる物や旅の思い出などを紹介していきます。
 
2017/07/23 8:32:26|話題性のあるもの
全国的?「うわさの調味料」
だし道楽

広島の二反田醤油という会社が作った出汁!
これが今空前の大ブームとなっている。
美輪明宏が夜の7時頃から出演している番組をたまたま見ていたら、このだし道楽を卵かけごはんにかけて出演者全員が食べていた。
この番組はいろんな食材を出演者が試食してどれが一番か?というものを決める番組のようだ。



中にあご(トビウオ)が一匹入っている。
美輪明宏はじめ全員が玉子ご飯を試食して ”衝撃的な旨さ!”と絶賛していた。



最近発売された宗田節入りだし道楽。
確かに非常に美味しい。
そして濃い。
だから玉子ご飯にかけて食べる場合は普段使う醤油より少なめにしないと濃くなりすぎるので注意!
いろんな料理に使えて料亭に引けを取らない味を作れるらしい。



関東での購入場所は今のところ数カ所の自販機のみです。
一本700円とちょっと高いが一度試す価値がある旨い出汁!
だし道楽のメーカー情報です。

 







2017/07/23 7:51:43|その他
がっつり飯
岡村屋 新橋

おでんの名店お多幸でとう飯を食べた時、この店にも一度来てみたいとず〜っと頭の片隅にあった店。
新橋駅からすぐの場所にある。(店舗は新橋と秋葉原)



ここはファーストフードの店ではあるが何日もかけて仕込みをしており
豆腐、牛肉、大根、煮卵が中の中まで味がしみ込んでおり見た目だけでも食欲をそそる。



豆腐2丁と真っ黒になるほど出汁がしみ込んだ大根にトロトロの牛筋やすね肉、そして味玉。
肉は大盛りです。



しょうがを入れると味がしまる。
美味しい!


ネギをトッピング。
しょうがとねぎを入れることにより食べやすくなって箸がどんどん進む。


食べていて うん?
これに五香粉を入れれば大好きな台湾料理の定番ルーロー飯だ!
台湾料理や中華料理に五香粉という味を劇的に変化させる香辛料(調味料)があり、これを肉料理等に使うとめちゃくちゃ味が旨くなる。
日本の山椒がいま世界各国で評判になっている。
やはり香辛料の威力はすごい。

豆腐はお多幸のようにはトロトロとまではいかなかったが味が中までしみ込んでいてトロトロの牛肉と名古屋の赤味噌で煮込んだような柔らかい大根(実は私は大根を煮た料理は苦手)と一緒に口の中に放り込むと何杯でもお代わりができそうなくらい旨い!
これにスープを付けて840円でした。
実は具の特盛、その上の山盛りがあり山盛りは他の人が食べていたがその名の通り🍚の上にそびえていました。
それでも1000円以内で食べることができる。
おそらくこの丼ぶりはまた食べたくなって何度も通いたくなる類の店だと思う。
大変うまかった。
ファーストフード系だが一度この味を賞味する価値はある。



幟に「おとこめし」と書いてあるがご安心を。
女性も何人も入っていました。(一人で食べに来ていた女性もいた)

情報はコチラ


 







2017/06/25 14:17:00|揚げ物
たかがトンカツされどトンカツ
とんかつの名店が埼玉にあった!

かつ勇 上尾

どちらかというと魚介類系のほうが好きなので以前はとんかつ屋さんにはあまり行かなかった。
でも無性に食べたくなる食べ物の一つにとんかつがある。
家の近くにはちょっと有名な四元豚の分厚いとんかつ(しかも2枚)を食べさせてくれる店があるが全体のバランスから言うともう一歩。

その店は上尾にあった。

ロースかつ定食を注文。




充分食べごたえのある分厚いとんかつだ。

一口 ” ガブッ ” とたべた。
うまい!
大変うまい!
適度に柔らかく肉を食べている実感がある位のちょうどいい感じ。
肉の旨味も充分感じられる。
油の切れ具合もちょうどいい位にカラッと揚がっている。
食べごたえがあり美味しいので満足感が半端でない。
しかもこれで1200円!

こちらはBランチ




このセットがまた旨い!
大きめな海老とホタテ、白身魚が2つ付きます。
ホタテも白身魚も厳選した食材を使用している事が口に入れた瞬間に分かる。
私の好みは白身魚。 肉厚で絶品です。
これで1000円。
海老はこの他に有頭海老や特大海老などもメニューにあり海老好きにはたまらない。

ヒレカツです。


ボリューム満点!

どのメニューを頼んでもボリュームがありおなか一杯になること請け合い。
(食べきれない時は持ち帰りもできる)
ヘルシーメニューとしては焼きかつもあります。

こういう投資対効果の高い店があると嬉しくなる。
素晴らしい店です。
かつ勇の情報はこちら







2017/05/27 16:48:00|洋食
最高峰バーガー!
米沢牛100% 飛行船 米沢

毎年恒例の東北の連中との旅行の翌日曜日、以前から一度食べてみたいと思っていた米沢牛100%のハンバーガーを食べるために米沢市まで足を延ばしてきた。

有名人も多く訪れていて大変人気のある洋食の店です。


開店わずかで、もう待ちができていた。
ハンバーガー目当てで来ている客も結構多そうだ。

店内は喫煙席と禁煙席がレジを挟んで分かれており、こういう気配りがうれしい。

禁煙席にのみブランコの席が2カ所あります。


席が空いてなかったので男二人なのに、この席に案内されてしまった。
揺れるのでちょっと食べにくい。
カップルや親子連れで来るには最高の席かも。

私はお目当ての米沢牛100%のハンバーガーを注文。




この王者の風格!
さすが東北の名牛!
一口がぶりっと食らいつく。
柔らかい!さすがブランド牛!美味い!
口の中に入れるとすぐに溶けてしまうような柔らかさだ。
ん? でも待てよ? あまりに柔らかすぎて何か物足りない。
ハンバーガーは少し歯ごたえがあったほうが旨いかもしれない。
というのが私の正直な感想。
だから都内や有名なハンバーガーショップが扱っているパテはほとんどが外国の牛肉。
米沢牛を食べるならステーキやすき焼き、もしくはハンバーグステーキがあっていると思う。

毎回私の為に2日間車で付き合ってくれる連れの男は米沢牛100%ハンバーグステーキを注文。


めちゃくちゃ美味いと言いながら食べていた。

隠れた名物、味のしみ込んだ鶏のから揚げも注文。
洋食店なのにこの唐揚げが大変旨い!


名物オムライスも大変人気で店一押しのメニューだそうです。

でも今回この米沢まで来てよかったと思う。
いつまでも続けて欲しい、これぞ日本の洋食レストランという店でした。

店の情報です。飛行船







2017/05/06 18:45:05|洋食
浅草の老舗洋食店
モンブラン 浅草

”日本に来て15年以上経つのに浅草にまだ行ったことがないので連れて行ってほしい” とラッキーに言われゴールデンウィークに浅草周辺を案内してきた。

浅草は外国人旅行者でごった返していた。
昼近くになると混む事は間違いないので早めにお昼にしようとモンブランというハンバーグで名の知れた洋食店に入った。

私としては浅草に来たのだから天ぷらでも食べたいと思っていたがラッキーに聞くとステーキが食べたいというのでこの店に決定。
11時だというのに店の前は大勢の客が待っていた。
ただ、店内が広いのですぐに入ることができた。
店内を見渡すと所狭しと有名人の色紙が飾られている。
200人は優に超えている。

三品注文して、二人でシェア。

1品目は店一押しのハンバーグ(フランス風)


昭和初期から続く日本人になじみの深い洋食店のハンバーグだ。
こういうハンバーグは旨い!

そして250gのステーキ(国産牛)。


やはり国産牛はうまい。
柔らか〜

3品目はビーフカレー


トロトロに煮込まれた牛肉のかたまりがゴロゴロ入っていて大変美味かった。

雷門の向かいにある「浅草文化観光センター」の4階からは仲見世通りの参道が見渡すことができるし目を転じると東京スカイツリーが間近に見える。
(浅草は何度も行っているが浅草文化観光センターは今まで立ち寄ったことはなかった。以前からあったんだろうか?)


少し歩くが飴細工のアメシン本店に行ったが、以前とは違って体験教室専門の空間になっていた。
(東京スカイツリーに出店したためという事)
店内に飾ってあった精巧な飴細工を見てラッキーは非常に驚いたようで、すごい!を連発していた。
(アメシンの飴細工は千駄木の吉原のものに比べ、より精巧に作られていると思う)

その日は気持ちの良い日だったのでスカイツリーまで歩いて行き、帰りに味吟で助六寿しを買ってきた。
(ここのいなり寿司とかんぴょう巻きはそれほど甘くなくて旨かった・・・都内のこの手の店のお稲荷さんはほとんどと言っていい位非常に甘い)


モンブランはこちら







[ 1 - 5 件 / 68 件中 ] 次の5件 >>