東京はじめ関東だけではなく私が体験した各地の誰でも 気軽に行けるような旨い店や変わった料理、食材、街で 見つけた気になる物や旅の思い出などを紹介していきます。
 
2017/05/06 18:45:50|洋食
浅草の老舗洋食店
モンブラン 浅草

”日本に来て15年以上経つのに浅草にまだ行ったことがないので連れて行ってほしい” とラッキーに言われゴールデンウィークに浅草周辺を案内してきた。

浅草は外国人旅行者でごった返していた。
昼近くになると混む事は間違いないので早めにお昼にしようとモンブランというハンバーグで名の知れた洋食店に入った。

私としては浅草に来たのだから天ぷらでも食べたいと思っていたがラッキーに聞くとステーキが食べたいというのでこの店に決定。
11時だというのに店の前は大勢の客が待っていた。
ただ、店内が広いのですぐに入ることができた。
店内を見渡すと所狭しと有名人の色紙が飾られている。
200人は優に超えている。

三品注文して、二人でシェア。

1品目は店一押しのハンバーグ(フランス風)


昭和初期から続く日本人になじみの深い洋食店のハンバーグだ。
こういうハンバーグは旨い!

そして250gのステーキ(国産牛)。


やはり国産牛はうまい。
柔らか〜

3品目はビーフカレー


トロトロに煮込まれた牛肉のかたまりがゴロゴロ入っていて大変美味かった。

雷門の向かいにある「浅草文化観光センター」の4階からは仲見世通りの参道が見渡すことができるし目を転じると東京スカイツリーが間近に見える。
(浅草は何度も行っているが浅草文化観光センターは今まで立ち寄ったことはなかった。以前からあったんだろうか?)


少し歩くが飴細工のアメシン本店に行ったが、以前とは違って体験教室専門の空間になっていた。
(東京スカイツリーに出店したためという事)
店内に飾ってあった精巧な飴細工を見てラッキーは非常に驚いたようで、すごい!を連発していた。
(アメシンの飴細工は千駄木の吉原のものに比べ、より精巧に作られていると思う)

その日は気持ちの良い日だったのでスカイツリーまで歩いて行き、帰りに味吟で助六寿しを買ってきた。
(ここのいなり寿司とかんぴょう巻きはそれほど甘くなくて旨かった・・・都内のこの手の店のお稲荷さんはほとんどと言っていい位非常に甘い)


モンブランはこちら







2017/05/03 10:46:35|うなぎ
美味!うなぎ
うなぎ竹屋(予約制) 裾野市

旧友3人で伊豆の温泉に行く途中、寄り道して好物のうなぎを食べてきた。
ここの店主は三島の有名な鰻屋の老舗桜屋で長年修業した方が新たに開店した店。
三島や沼津界隈は鰻屋さんが多く名店もある。



完全予約制で昼のメニューは3種類で量の違いです。
うな重(1匹)・上うな重(1.5匹)・特上うな重(2匹)

店内は清潔さがあふれていて大変気持ちが良い空間です。



注文した上うな重です。


大変柔らかく仕上がっていてタレも甘すぎずちょうど良い加減。
鰻を食べるときは何とも言えない幸せな気分になる。
これはほぼ万人に言えるのではないか?
長く続いていた旅番組に出ていたフランス人のジェシーとドミニクというミュージシャンはうなぎを食べるために「マイ箸」を作ったくらい。外国人も日本の食べ物の中では大好物のようだ。
友人のラッキー(ナイジェリア人)も大の好物である。

ここのうなぎは小骨をピンセットで丁寧に抜き取られておりお年寄りや小さな子供でも安心して食べることができる。


こちらはうな重
これでも量的には十分です。


この後、御殿場へ向かい私の大好きな御殿場高原ハムを購入。
相変わらず旨い!
高級なロースハムがかすんで見える程だ。

うなぎ竹屋の情報です。







2017/03/25 17:00:38|パン
ポテトチップスにもキャビアが!
キャビアハウス&プルニエ 銀座
《サンドウィッチハウス》


世界の名だたる空港に高級食材を使った料理を提供するキャビアハウス&プルニエが初めてサンドウィッチの専門店を銀座に出店した。
銀座東急プラザの地下2階にある。
おしゃれな雰囲気のバータイプの作りになっていてワインやジュースを飲みながらこだわりのサンドウィッチを食べることができる。






880円から6000円のキャビアのサンドウィッチまである。(税別)
全ての食材にこだわっていて殆どがブランド化された食材を使っている。



一番手頃な(とは言え、ブランド商品の)サーモンとチーズをブレンドしたサンドウィッチを注文。
実はこのサーモン。
伝統的にロシア皇帝に献上されてきたスモークサーモンとの事。
ノルウエーで獲れたサーモンをチューリッヒ郊外の特別な場所で伝統的な製法でスモークされているバリックサーモンという代物。



サーモンとチーズが混ぜ合わさって口の中でハーモニーとなっていく。
高級感あふれるおいしさを味わった。
たまにはこういう物を食すのもいい。

帰りにポテトチップスを買って帰った。
なんと、キャビアポテトチップスとトリュフポテトチップス。
細かく粉末状にしたものをまぶしてある。


こちらがキャビアポテトチップス。


こちらはトリュフポテトチップス。



キャビアよりもトリュフのほうが、より強烈に香りが伝わってくる。
価格もそれほど高くないのでこれだけ買って食べるのもいいかもしれない。
ポテトチップスもカリッとしてすごくおいしい。
ビールやワインのつまみに合う。
(キャビア…400円、トリュフ…330円 税別)

同じフロアーには食べ物も含めておしゃれな店が数軒あるし上階にもいろんな店があるので一度出かけてみると楽しい。
ちゃんと食べたいなら、美味しいカリフォルニアロール寿司と松花堂ミニ会席が食べられる「シャリ」を勧める。
値段も高くないし見た目も味もいいので私の一押しです。

お店はコチラ







2017/02/05 15:39:57|その他
浪花の名店のお好み焼き
きじ 品川

前から一度行きたいと思っていた大阪のお好み焼きの超有名店 ” きじ ”の品川店に行って名物スジモダン焼きを食べてきた。



駅から歩いて5分くらいのビルの2階にある。

もう20年も日本に住んでいるという白人女性の店員もいた。
現在は料理の名店でもいたるところ外国人の店員がいるようになった感がある。


鉄板で目の前で焼いてくれる。


まずは一番の名物スジモダン焼き


トロトロに煮込んだ牛筋がふんだんに入っていて名物と言われるだけあってめちゃくちゃ美味い!
日本人の愛して止まない味だ。

スジぽんを注文。


お好み焼きの牛筋とは違いさっぱりしていて美味しい。
箸休めにちょうどいい。

そして海鮮焼き


エビやイカなどの海鮮類がふんだんに入っていて美味。
専門店で食べるお好み焼きってどうしてこう美味しいんだろう?
今日は大阪の名店を堪能した。
旨かったあ!

ここのスジ焼きは食べてみる価値ありです。
会計を済ませて外に出ると20人位の行列ができていた。
12時15分くらい前迄に入店すると待たずに入れると思う。
丸の内店もあるが品川店の方が混み方は少ないと思う。

情報はココ

 







2017/02/05 14:40:57|その他
絶品チヂミ
韓ガネ 韓国料理 坂戸

穴場の名店を発見!


チヂミが無性に食べたくなり、近所に旨い店がないので初めての店だが昼からやっているのでダメ元でこの店に入った。

中は一人用の席が一つ空いていただけ。
私が座って満席である。
もしかしたらこの店にして正解かな?と期待が高まった。
メニューを見るとチヂミは4種類。他にランチメニューが10種類以上ある。
その中でチヂミとしては一番高い(1200円だったかな)海鮮チヂミを注文。


運ばれてきたチヂミを見てビックリである。





でかい!厚い!
直径約30cm、厚みは2cm強ある!
こんな大きな分厚いチヂミは初めてだ。食べきれるだろうか?
エビやイカが野菜とともにいっぱい入っていて食べごたえ十分で味は絶品!
外はカリッと焼かれていて中は適度なふわふわ感。
うまくて3切れまでは夢中で食べたが4切れ目を食べてギブアップ。
店員が ”持ち帰りできますよ”と言ってくれたのでお言葉に甘えた。
周りの客の話をそれとなく聞いていると、焼肉の肉にもこだわりがありその日仕入れた旨い肉を食べさせてくれるらしい。
帰りに韓国人女性の店員に聞いたら ”餅チーズチヂミも同じ大きさで美味しい”と教えてくれたので次回はそれを食べてみようと思う。

そして2度目の訪問で注文した ”餅チーズチヂミ”







大きさも厚みも前回の海鮮チヂミと同じ。
これもまた旨い!
餅とチーズが口の中で絶妙に溶けながら絡み合いニラや紅ショウガやネギなどの野菜とマッチしていてすこぶるうまい!
でもやはり半分で腹いっぱい。
この店に来るときは4人くらいで来ていろんな物をシェアしながら食べるのが一番いい。
次回はこの店一押しのこだわりの焼肉を食べるつもり。
キムチチヂミも食べてみたい。

今まで全く知らなかったがこんな所にこんな名店があったとは!
チヂミを食べるためだけに来店しても十分満足できる素晴らしい店です。
海鮮チヂミと餅チーズチヂミは自信を持ってお勧めできる逸品。
店の情報韓ガネ



 







[ 1 - 5 件 / 64 件中 ] 次の5件 >>