ぼくらのまいにち
 
2016/02/27 15:19:57|ヒョウモントカゲモドキ
ぐるぐる摩周
どうもどうも〜。
なんと実質的に今年初めての更新です(;´Д`)
 
おかげさまでみんな元気に年を越しまして
先日、多摩湖は3か月ぶりに病院へ行ってきました。
やっぱりお腹にお水が溜まってきてましたね。
 
 
3か月くらいを目安に病院へ行くようにしていますが
2月中頃までは絶好調でえさも奪い取るように食べていたので
ちょっと様子を見てました。
ところが脱皮の時に調子が悪そうだなあと感じて
脱皮後は食欲も少し落ちて、ダルそうにぐったりした様子が続いたので
診ていただいて、お水をぬいてもらいました。
 
「脱皮の時に調子が悪そうと思った」というのは
あくまでも今まで飼育してきた中での感覚なのですが
調子を崩している時は、
脱皮しはじめ(白くなりはじめ)から
きちんと脱げるようになる(皮が浮いた状態)まで
かなり時間がかかる気がします。
ちなみに今回の多摩湖の場合は5日くらいかかりました。
 
これは多摩湖に限ったことではなくて
他のコたちでも同様な気がします。
調子が良い時で早い時だと数時間であっという間に脱皮しちゃうんですけどね。
 
今回、先生にも質問してみたのですが
やはり脱皮は状態の善し悪しの一つの目安にはなるとのことでした。
 
脱皮といえば、摩周の脱皮で困ったことが(´・ω・`)
 
↓ 脱皮直後の摩周
 
 
いやあァァァァァァァァーーーー!?
 
しっぽが痛い!!
 
結構前からですが、脱皮の時にしっぽを噛んで血まみれにするという…
なので摩周の脱皮には気を付けていたのですが
今回は、まー、脱皮の早かったこと…
朝はまだ白くもなかったのに、仕事から帰ってきたら
シェルターの前に脱いだ皮の一部が落ちていまして。
しまったー!脱皮したかー!
と慌ててシェルターの中にいた摩周を確認したら
 
なんと
 
自分のしっぽをしっっっかりくわえて、
ドーナツ状になってぐるぐる回っている摩周が(;´Д`)イヤァァァー
 
正確な原因はわかりません。
ただ、脱皮の時にやりがちなのと
脱皮の時以外にも、自分のしっぽをエサと間違えたようで
ガブガブ噛んでいるのを目撃したことがあります。
…腹の減りすぎ…?
 
ストレスかも…すまぬ摩周…(/_;)
 
ちなみに、写真でもお分かりかと思いますが
摩周のしっぽの先端、丸くなっていますよね。
以前はシュッととがっていたんですが、
噛んで血が出てかさぶた状になって、カリカリベーコンのようになり
そのうちポロっと落ちてしまいました…
 
とりあえず今は、しっぽがブリブリでもワキポコがボインボインでも
摩周が納得するまでエサを食べさせることにしています…
以前、自分のうんこをコオロギと間違えて食いついたヒトですからね…
 
 
ちなみに他のコたちは安定して元気です♪
 
春〜夏にかけて、毎年まろちゃんが調子を崩しやすいので
エサをモリモリ食べている今は、できるだけぷりぷりに
なっていてもらおうと思っています。
 
↓ まろちゃん
ペロンチョ♪







2016/01/01 0:16:30|ぱんつ劇場
あケロまして2016
 
2016年も、よろしくお願いします♪(*´ω`*)







2015/12/23 22:00:32|ぱんつ劇場
メリ★ケロ
 
メリー★ケロスマス!!
 
 
今年最後の更新になります!
 
今年も一年、たま〜にしか更新しないブログですが見ていただき
ありがとうございました!!
 
今年もたくさんのカエルイベントにお出かけし、
そしてたくさんの皆様に出会えたことが
なにより素敵な出来事でした(*´ω`*)
 
来年も素敵なことがたくさんありますように…!
 
 







2015/10/30 21:32:10|その他
かえる秋祭り 2015♪
どうもみなさんお元気ですか。
 
ワタクシたちはなんとか生きています(*´Д`)ノヤッホー
 
いやいや、このもう仕事がひたすら忙しくなる10月を迎え
なんとかがんばって今日まで生きてこられたのも
10月25日に行われたイベント「かえる秋祭り」
あってこそですよ。
 
この日を楽しみに頑張ってきたんだー!ヤッホー!
 
「かえる秋祭り」は、かえる友の会主催のイベントで
カエルグッズのクリエイターさんたちによる物販や
かえるにまつわる講演・ワークショップなども実施されます。
昨年に続き、今年も中野サンプラザで開催されました。
 
というわけで、当日は開場時間丁度に会場へ到着したのですが
すでに会場はたくさんの人でいっぱい!!
すごい賑わいだー!熱気で熱い!
普段はひとごみが大の苦手な私ですが、
「ここにいる人たちはみ〜んなかえる好き」
と思うと全然平気だから不思議なものです。
 
で、帰ってきてから気付いたのですが
会場の写真を一枚も撮っていませんでした!( ゚Д゚)
会場内のカエルに目がくらみ、それどころではなかった…
 
というわけで、さっそくお持ち帰りしたカエルさんたちを
紹介したいと思います。
 
まずは書籍類です。
 
今回、どーーーーしてもゲットしたかったのが
蛙旅団さんの本「かえる尽くしシリーズ」のAとBにあたる
「お願いっ!かえる様(縁起物かえるの世界)」
「かえる旅(こんな処にカエル編)」。
 
事前に予約させていただいてしまいましたっ!
燦然と輝く「ぱんつ様」の文字をご覧ください
中を見てみると…なんと全頁フルカラーで、その情報量たるや…!
日本全国のカエル御守などの縁起物やカエル像などを網羅。
ここまでカエルに特化して情報を収集・編纂してある本は
他にないのではないでしょうか!
カエルグッズ蒐集家には垂涎の作品であると思います!
 
今、毎日ちょっとずつ読みながら旅に出たくてウズウズしてます(≧◇≦)
 
ちなみに、当日会場では蛙旅団さんの「スライドショー」があり
町中のこんなところにも、あんなところにもいるカエルたちを
紹介してくださいました!
その目の付け所というかカエルを見逃さない観察眼は感動ものでした。
 
 
「わいるどらいふっ!」は、いきものデザイン研究所さんの
図鑑と4コマ漫画がセットになったような作品で
ネットで見たことがあって面白い!と思っていたら
今回冊子を販売されていたので購入しました♪
 
それから、なんとヒキガエルの生写真集を買ってしまいましたー!
 
作者の上村江仙さんは
「カエル王国の夢(ヒキガエルを自宅の庭で産卵させる方法)」
という、自宅の庭にヒキガエルの誘致を成功させた記録を
クリアファイルにまとめた自作本を作っていらっしゃる方で、
実はその作品をオークションで落札させていただいていました。
この本がまた緻密なデータと観察記録をまとめた内容ですごいのですが
その、ご自宅に誘致したヒキガエルたちを撮った写真集です。
生写真集です。
 
 
もう…なんですかね…生写真という言葉に胸がキュンとするのは
小学生のころ「いちごはうす」で少年隊の生写真を買ったとき以来ですかね…
 
 
さて、実用品もちょっと購入しました!
 
 
緑のランチトートバッグは、がま口で大人気のがまぐちケロリエさんの作品。
ケロリエさんのブースにたどり着いた時には、がま口はもう完売してましたね…
そうだと思ってたw
 
あと、黒いのはかえる柄のタイツです。
タイツ…この柄がちゃんと見えるくらいのミニスカとか履くわけないし
ショーパンとか履いて許される歳じゃないよ…逮捕されるよ…
わかってる。わかってるから2〜3周してそのたび手に取ったけどあきらめた。
でも4週目くらいに買っちゃった。
ハロウィンの仮装とかさ…カラオケの衣装としてならいんじゃね?
と心の中のケロ魔がささやいちゃったんだよ…
わかってる。自分が履いたら、カエル柄がでぶっちょになるんだろうな、
ってこともわかってるよ、うん…。
 
あと、てづくり屋パレットさんのがま口を購入♪
内側に少しノリがついているということで「訳アリ品」
としてお安くなっていたのですが、
全然気になりませんよ!お買い得でした!!
 
それと、kerootooさんのピアス。
 
 
実は私は、ある特定の職人さんのピアスしか身に着けないのですが
その職人さんのピアスは基本「石(宝飾)」なのですが
こちらは「焼き物」…焼き物ならいいんじゃないかな!?
というわけで購入しました!
最初はピアスの存在に気付かなくて、
「これで最後」と思って回っている時に見つけたのです!
気付いてよかった!
 
そして、今回は飾り物も購入しました!
 
 
なんといっても今回の目玉はこちら!
 
 
びっきょんさんと、ケロるさんのコラボ作品
「穴ぼこガエルフィギュア」!!(≧▽≦)/
 
私がいつもTwitterでおせわになっているびっきょんさん。
昨年の「かえる秋祭り」で初めてご挨拶させていただいたケロるさん。
 
びっきょんさんの「穴ぼこガエル」の写真をもとに
ケロるさんがフィギュア化!!これは必ず手に入れねばっ!!
ということで2つも買ってしまいました(´艸`*)
 
 
   
 
しかもっ!ケロルさんは昨年私が
うきょろさんのオリジナルキャラクター「ルーメくん」の青いTシャツ
を買ったことを覚えていてくださり
青好きの私にと、青いかえるさんをご用意してくださってました!
 
うわぁぁぁぁぁありがとうございますっ!!(≧◇≦)
おちびちゃんの方のおしめには緑のカエルさんがついているという
細かいところまでカエルにこだわった作品です!萌エェェ(*´Д`)
 
そしてなによりやはり、覚えていてくださったことが
とてもとてもうれしかったです!
 
そしてコチラは、ケロるさんと合同ブースにで出品していらした
りんごのほっぺさんのカエル鏡餅〜♪
 
 
姪っ子へのお土産にと思ったのですが
やっぱり自分の分もほしくなって2つ買わせていただきました♪
もうこれでお正月の鏡餅は買わなくていいかな♪
 
それから、初めて羊毛フェルトをゲットです!
なつきゃべさんの、カエルとオタマのセット♪
 
 
特に気にいった点はコチラ↓
 
 
おたまちゃんのおなか〜!!
ちゃんと渦巻きしてるっ!(*´Д`)イヤーンカワイイーン
 
羊毛フェルトって最近よく見るようになったんですけど
仕組みがよくわからなくって、
まあお裁縫関係てんでダメな私にしてみれば
チクチクしてこんなスバラシイものが出来上がるなんて
奇跡的な技ですねぇ…スバラシイィィィ
 
あっ、そして実は今回こちらもまた家宝級に素晴らしいものを
九州からのお土産にと頂いてしまいました!
 
 
バーーン!スゴカ!!
おおおおおおおおおおおお、憧れのぉぉぉぉスゴカァァァァ!
私の住む埼玉でいえばパスモやスイカと同じICカードなのですが
デザインが、カエルさんなんですよーーー!!
JR九州のカードなので、なかなか手に入れられない><
と嘆いていたところ、九州にお住いのびっきょんさんが
お土産にと入手してきてくださいました!
しかもぉぉぉ特別デザインのやつぅぅぅぅ!
てんぷらにもふつうデザインのものを!
 
ありがとうございました〜!(≧▽≦)
 
たくさんのカエルグッズを手に入れてホクホク♪
そしてやはり、普段なかなかお会いできない方々にお会いできたことが
なによりうれしい一日でした♪
 
都合で早めに帰らなければならず、
午後の講演やワークショップは参加できなかったのが残念でしたが
たくさんの思い出(とカエル)を胸にカエルってきました。
 
ああ、また来年も楽しみ…!







2015/09/05 16:39:00|ヒョウモントカゲモドキ
ヒョウモントカゲモドキのワキポコとは…?
 
9月になって、過ごしやすくなりましたね〜^^
 
久しぶりに我が家のヤモリーズの写真をのせてみます♪
 
多摩湖は今も2〜3カ月に1度くらい、病院に行っています。
8月の半ばにも一度診ていただき、おなかのお水を抜いてもらいました。
 
なんでお水が溜まるのか、なんの水なのか、正直よくわからないんですが…
でも、お水がたまってくるとだんだんダルそうになってくるのが
お水を抜いてもらうと、体が軽くなることもあってか
調子がよくなったように見えます。
 
↓処置前
 
↓処置後
 
ここ最近は食欲もかなりあって、よく食べています。
 
 
しかもなんと…今までなかった「腋の下のポッコリ」が出るようになりました。
 
ところでこの「腋の下のポッコリ」って、なんなんでしょうね?
「健康優良児の証」ともいわれいるし
人によっては「肥満の証だからあまりよくない」と考える方もいるようですが。
 
多摩湖のワキポコは小さいので、うまく写真に撮れなかったのですが
わがやで一番ワキポコのデカイ、ワキポコ大将・摩周の場合は
 
 
こんな感じ
 
 
ばいーーん!!
 
摩周はワキポコはもちろん、しっぽもブリブリなんです…。
 
 
でも、多摩湖の場合、背骨も頭蓋骨も浮き出ちゃってるし
手足もガリガリンチョで、とても肥満とは思えない…
 
ということで、病院で先生に質問してみたのですが
まあいつものように先生に質問しようとすると
頭が真っ白になってしまうわけで
「このワキポコは栄養が足りてる証拠だからいいとか
いや肥満なんだとか言われてますけど実際どうなんですかね…?」
みたいなスットコドッコイな質問をしてしまい
 
「栄養が十分ということはつまり肥満ということなんだけどね」
とのお答えに「あああぁぁぁぁそぉぉぉですよねぇぇぇ!?」
って心の中で自分をシバキまくってたのは秘密です…
 
「でもこの子(多摩湖)は肥満じゃないですよ。
頭の骨が出ちゃってるし、しっぽもそんなに太くなってないでしょう?」
とのお言葉に、あ。。。やっぱりそうなんだぁぁ、ですよねぇぇ(*´Д`)
と心の中で激しくうなずいていたのも秘密です…
 
 
ということは、ワキポコがあるから肥満、てわけでもないんだね…
肥満、といわれると、ちょっとエサの量も考えなくちゃダメかな?
と思ってしまいますが、多摩湖は肥満ではないし
エサも食べたい分あげて大丈夫ですよ、って先生はおっしゃってました。
 
そうだよね、多摩湖、しっぽもやっと最近安定した太さになってきたくらいで
もっとぷりぷりになっていいと思う。
 
ワキポコは、「栄養状態が悪いわけではない証」
くらいに思ってていいのかなあ…
結局よくわからないんですよ…すみません…
 
ちなみに他の子たちの最近の様子。
 
↓べび
 
べびちゃんは、この夏かなり無精卵をボコスカ産みましたね^^;
そしてもりもりもりもり食べてます。
ご覧のようにワキポコもボインボイン、再生尾もぶりっぶり^^
 
↓まろ
 
まろちゃんは毎年春〜夏にかけて食欲不振に陥ります><
今年もけっこうやせてしまいましたね…
 
今年は、おなかがパンパンなのに食欲はなく
食べてないのにウンチは毎日出るし
しっぽはどんどん細くなるしで
なんとなくですが、生理不順というか卵の生成がうなくいってないとか
そんな感じなのではないかと思っていました。
 
やはり女の子の場合、卵づまりとかが怖いので
多摩湖の病院の時に一緒に診ていただこうかと思っていたのですが
7月の後半に少しずつ食べるようになり、
8月に入ってすぐ、前回から1週間ちょっとしかたっていないのに
脱皮をして(通常だと3週間くらい間隔があく)
ふと気づくと食べてない間パンパンだったおなかが
すうっとしぼんだように小さくなっていました。
 
卵殻が形成されない卵胞?だったものが
よく言われる「体に吸収」されたのかもしれないなあ?
なんて勝手に想像していますが、実際はなんだかよくわかりません。
 
そうなんです、飼い主なのにわからないことだらけ><
 
とにかく、その直後からごはんをよく食べるようになりまして
おかげさまでとりあえず病院に行くこともなく
今日も元気にしております^^
 
↓まだら
 
まだらは相変わらずマイペース(*´ω`*)
卵は産まなかったけどごはんモリモリ食べていますし
元気です♪