ボブ・ロス画法 シーザーの森

ボブ・ロス画法で風景を専門に描いています。 森の中の滝(愛犬の姿)を描いた作品名です。
 
2017/08/27 19:32:00|その他
輝きの季節


8月の絵画教室を前倒しで、7月に行いました。
秋までは少々時間がありますが、風景は秋色です。
「秋色静中に生ず」(秋は物静かなうちに訪れる)
と言いますが、私達も知らず知らずのうちに、変化
していることを、草木から学ぶこと多い昨今です。
輝く山 F8号




9月に教室で描く見本絵です。「夕日のサボテン」
F8号です。西部劇の舞台になりそうな風景です。
「荒野の夕日」と題したほうが良かったかも知れ
ません。ボブ・ロスは林立するカクタスの彼方の
夕日を見て、ふるさとの夕焼けを思い出したので
はないでしょうか。夕焼けは幼い頃の家族や友人
を思い出させます。



夕日の絵が続いてしまいました。この絵は教室
での見本絵ですので、生徒さんたちは戸惑うこ
とと思います。でも、夕焼け空はいつ見ても美し
いものです。一日が終わったと感じるひとときです。
絵は心の表現ですから、当然十人十色です。私が
この絵を再び描いたとしても同じ絵は描けません。
ですから、人生でたった一枚の絵です。(F8号)





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。