bata爺ザッパク

 
2018/11/16 22:21:03|Facebook
米国が日本に原発再稼動を求めるわけ
兵頭正俊氏


米国は、米国内の原発を順次減らそうとしている。
それは第三次世界大戦時の、
またテロリストの攻撃目標にならないためだ。
しかし、それでは核兵器のもとになる
プルトニウムが生産できない。
それで極東の植民地が、犠牲の生産地に選ばれたのである。
日本の原発は、
米国核兵器に必要なプルトニウム生産のためのものである。
だから、原発が停止していても、電気は足りているのに、
どうしても原発を、再稼動しなければならない。



我が国のプルトニウム保有量は現在、
約47トン。原爆に換算して約6000発分に相当。
まさに、プルトニウム大国。
世界から懸念が広がっている・・







2018/11/16 8:56:28|Facebook
憲法を越えた権力
田中 健

現在の月2回の憲法を越えた権力を持つ
日米合同委員会や日米地位協定を
まず憲法改定以前に国民側から大反対し、
国会審議することから始めないといけない!
それにふさわしい国会議員選びが一番大事!







2018/11/15 16:35:01|Twitter
水道を民営化するとどうなるのか
大貫 武司

1997年、フィリピンのマニラでは水道料金が5倍になり、
99年、アメリカのアトランタでは蛇口から茶色い水が出たという。
水道料金が高騰するのも間違いないだろう。
コーラより高くなるという冗談のような話まで出てきている。


Mariko Nagahasi
昨日 12:42 ·
新潟県議会が「水道法改正案」反対を可決。野党が発案し、
最大会派の自民党が賛成する異例の決断だ。
米国アトランタでは民営化後、水質が悪化し、4年後に再公営化。
ボリビアでは料金が跳ね上がり暴動が発生した。
産経でさえ危機感を募らせるのに、安倍政権は今国会で強行か?








2018/11/15 8:57:28|Others
自民党には天罰を、公明党には仏罰を
佐藤 ひろみ


健康になるためのブログ

国民を苦しめ戦争に突き進む安倍政権を支える公明党は、
もはや平和の党でも庶民の党でもない・・・
創価学会員と非学会員たちが、今日(11月10日)一斉に、
全国5か所(※)の公明党本部前で抗議のスタンディングをした。
(※札幌、東京、横浜、大阪、広島)
このうち東京信濃町の公明党本部前には学会員と非学会員20人余りが
プラカードを持って集まった。
「公明党よ民衆の悲痛な声を聞け」(70代女性)、
「自民党には天罰を、公明党には仏罰を」(70代男性)。
2人とも学会員歴50年を超えるバリバリである。







2018/11/13 10:12:00|Facebook
徴用工問題に絡んで・・移民は新たな徴用工を生む
佐藤 ひろみ
加害者に「終わったことと言われ」納得する被害者はいない。


三枝成彰
今年は維新150年というが、会津の人たちは今も長州を恨んでいる。
会津戦争のあとで新政府が埋葬禁止令を出し、多くの遺体が
野ざらしにされたことが原因だ。
現地でタクシーに乗ると、いまだに運転手の人は「3年も放置された。
長州人は許せない」と言うからね。
本当はそれほど長くなかったようだけど、恨みの感情が消えていないのは確か。
それを思えば、戦後70年ちょっとで、韓国・朝鮮の人たちが日本を許すわけがない。
加害者に「終わったことだ」と言われて納得する被害者なんて、いるわけがないんだよ。
韓国をたたく論調があふれている。首相の安倍さんに至っては提訴した元徴用工を
「朝鮮半島出身の労働者」と表現、仕事を求めて進んでやってきた人たちだと切り捨てた。
思いやりも気遣いもない態度だね。


古都 育朗
戊辰戦争後会津に処女はいないと言われるほど、
長州の騎兵隊と言われるならず者集団は、凌辱・略奪の限りを行なったことは、
歴史の教科書に出てこない。


石川 忠
被害当事者抜きで国家間の決着だけでは、解決したとは言えない。それは国家は政治的判断を優先して、必ずしも国民を守るとは言えないからだ。加害者側の日本としては被害者の気持ちを斟酌して解決すべきだ。







[ 1 - 5 件 / 531 件中 ] 次の5件 >>