bata爺ザッパク

 
2019/01/17 8:53:32|Facebook
枯葉剤を国有林に廃棄
高田 富雄

「ベトナム戦争で使われた枯葉剤!」を作って
米軍に納めていた三井東圧化学(現三井化学)は、
ベトナム戦後、余った大量の枯葉剤を、米軍と自民党と官僚の指示で、
日本の国有林54箇所に廃棄していた。
ほとんどが水源地だ。
今、日本は世界一のガン大国になっている!







2019/01/16 10:50:00|Blog
シリアに関するトランプの言葉には非常に強い反応
兵頭正俊

米国には大統領とディープ・ステートと
米軍産学・イスラエル複合体という、3つの権力が存在している。
ディープ・ステートと米軍産学・イスラエル複合体と
は、戦争で経済を回していく戦略では一致している。
現在、反トランプで一緒に行動している。
こうなるとトランプは牙を抜かれたも同然だ。

ただ、米国民は日本と違って、ディープ・ステートの存
在を知っている。
それと闘っているトランプには固い支持基盤が存在して
いる。
もしトランプがディープ・ステートに寝返ったら、大統
領の二期目はない。
それをわかっているので、トランプもディープ・ステー
トとの闘いをやめない。

あまり知られていないが、米国もディープ・ステートに
乗っ取られた植民地である。
米国の大統領は、すべてただ操られているだけの存在
だ。
米国の通貨発行権と管理権を支配しているのは、ロスチ
ャイルド家(一族)(ロックフェラー、モルガンなど)
で、民間会社FRBを通じて米国を支配している。

トランプはこのディープ・ステートに対して米大統領選
のときから批判を繰り返していた。
闘ってくれるのはいいのだが、かれの登場の最初から、
わたしはトランプは人事がわかっていないと苦言を呈し
てきた。
人事がわかっていないとは、組織がわかっていないとい
うことである。
さらにいえば、最後は一票にすぎない大統領の非力がわ
かっていないということだ。

現実のシリア駐留の米軍は、トランプの声明とは違って
大幅に増え、「兵隊がまったく国に帰って来ないだろう
指標が着実に増加している」ということだ。
ここで明確になったことは次の3点だ。

1 大統領の統治能力が、米国で失われていること
2 米軍のシリアからの撤退は、閣議決定されたものでは
なかったこと
3 米軍は、トランプではなく、米軍産学・イスラエル複
合体の命令にしたがうこと

軍が大統領の指示にしたがわないのだがら、政権はもう
統治能力を失っているといわざるを得ない。
アホぼん三世と同様に、トランプも国際社会から相手に
されなくなるだろう。







2019/01/15 16:46:31|Blog
日本は終わってしまった
兵頭正俊

1月10日にわかったことだが、厚労省は、延べ約2千万
人の日本国民に対して、雇用保険と労災保険の給付額
を、本来より少なくしか支払っていなかった。
総額は数百億円に上るというから驚きだ。

それに気付いた厚労省は、組織的に隠蔽するために、ア
ホぼん政権定番のデータ改ざんをやっていた。

希代のウソつきが総理になり、国家・国政の私物化、身
内びいき・縁故主義の果てに、泥棒の島を作った。
税を盗み、いいようにデータを改ざんする。
バレても誰も責任を取らない。
国際信用は、がた落ちだ。

それなのに「外交の安倍」という。
カラクリはこうだ。
カネを払い、技術や領土を売って、トランプやプーチ
ン、メイとツーショットを撮ってもらう。
御用メディアに配信させると、バカ国民は、「安倍、ス
ゲー」となる。
そこで御用メディアに「外交の安倍」を喧伝させる。

内容は失敗ばかりだ。
原発輸出も北方領土も失敗が確定した。
中国、韓国、北朝鮮には、先頭に立って敵視して、米中
露からも蚊帳の外におかれる始末だ。
米国に対しては相変わらず隷属のポチぶりを発揮して、
世界からバカにされる。
株価は急落、年金の原資は急減、IWCは脱退。
かてて加えて東京シロアリンピックの招致の贈賄疑惑。

GDPもデータを改ざんしているに決まっている。
すべてアホぼん三世の仮装の成功演出のためだ。







2019/01/13 7:23:12|Facebook
【辺野古の埋め立て前にサンゴを移した】という首相のウソ
西沢昭裕

【辺野古の埋め立て前にサンゴを移した】という首相のウソを事前に収録までしておいて編集して流したNHKは詐欺的手法で視聴者をだましたのだから受信料を返しなさい。
 公共放送を破壊して、これほどのウソを平然と流すNHKの小池英夫報道局長と政治部長はウソつき政権と一蓮托生の覚悟なのだろう。
・・
 それにしても、なぜ首相はすぐばれるウソをつくのだろうか? 「幸せなひとは戦争したくない」という平和の俳句を思い出した。次のTさんの投稿になるほどと思った。
▶︎
「人間はどうやって国家主義=個人抑圧の非人間的思想をもつのか。安倍首相のいやらしい顔を見るたびに想う。幼いころの愛情不足+権力者の家庭という環境は最悪なのだな。」







2019/01/11 14:44:48|Facebook
WHOの指令でワクチンをアウトリーチ
内海 聡 2014年1月11日

看護婦というのは医者と同じくらい最悪の職業ですが、またまた面白いニュースが流れてまいりました♪。その前に前提としてオーストラリアの話をしなければいけませんが、オーストラリアはWHOの前線基地であり、WHOの指令はオーストラリアを経由して日本に流れてきます。つまりオーストラリアの動向を見ていれば、今後のニホンの医療行政が予測しやすいわけです♪。

シドニーのニュースによると、摂取率の悪かった自治体が看護婦の家庭訪問で赤ちゃんへのワクチンを始めて、摂取率が上がったそうです。これからはワクチンもドアを叩いて家の中に入ってくる時代なわけですが、こうなっているのにも明確な理由があります。世界ではワクチンの真実を知って忌避する人がどんどん増えているのですが、それを知っているWHO、医学界、製薬業界は強制摂取に乗り出しています。と同時によくやられる手法がアウトリーチというやつです。

アウトリーチというのはその名の通り押し売りで外からやってくることですが、精神医学も含めてアウトリーチがオーストラリアでは増え続けています。ワクチンも同様にバレバレになってしまってきたので、アウトリーチを導入しているわけですね。どうしても子供をバカにしてコロしてしまいたいようです♪。しかしそうなってしまうのも、元をただせば大人どもがみなバカだからにすぎません♪。そしてニホンもまもなくこうなります・・・♪。

ワクチンの中に入っているものをみてワクチンがいいとか言ってる人って、本気で情弱だと思います・・・♪。



我が国は、不評の色んな薬の消費国=処分場に為らされています・・







[ 1 - 5 件 / 597 件中 ] 次の5件 >>