三ヶ島製材鰍フ進行中の現場のご紹介と家づくりに関する色々な情報をご提供するブログです。 木づくりの温かさと使い込むことによって味の出る良さをお伝えできればと思います。
 
2019/02/12 10:21:42|その他
春は着実に近づいてます♪

こんにちは!
土曜日は雪がちょっと降りましたね〜。大雪にならなくてホッとしました。雪

まだまだ寒い日が続いていますが、弊社の下小屋(大工さんの作業場です)の横をふと見ると、蕗の薹がたくさん出てきていました。ワイワイ
木々の芽や蕾を見てみても、こちらも少しづつ大きくなってきてます。
寒い寒いと思っても、着実に春は近づいて来てるんですね。ラブ

ちなみ
に、蕗の薹は早速、天ぷらにしていただきました〜 レストラン
早春の香り、ほろ苦い味わいが本当に美味しかったです 音符


それでは、本日もお読みいただきありがとうございました!



三ヶ島製材のホームページ

 







2019/02/05 10:44:31|住まいの情報
自然素材と健康住宅について
こんにちは!
昨日は立春、穏やかな陽気でしたが、まだまだ寒さへの油断は禁物ですよ〜。
というわけで、本日は
『自然素材と健康住宅』についてお話ししたいと思います。

住まいづくりにおいて自然素材を使うメリットは・・・

@
化学物質による健康被害のリスクを抑える
 住まいでの健康被害で代表的なものにシックハウス症候群がありますが、これはフローリングなどの合板、集成材、ビニールクロスなどに含まれる有害な化学物質が徐々に体内に蓄積し、免疫力低下やアレルギーなどの症状を引き起こすものです。
 国ではこういった化学物質の1つ、ホルムアルデヒドが含まれる量が少ない建材にF☆☆☆☆(エフ・フォースター)という基準を設け、完了検査の際にその使用を確認するといった対策をとっています。しかしながら、シックハウスにはまだ解明されていない事も多く、基準を満たして建てられた住宅でもシックハウスとみられるケースが多数報告されています。出来るだけ有害な化学物質を含んでいる建材を使わずに自然素材を使用する事で、根本的な健康被害のリスクを抑える事ができます。
 また、自然素材は有害な化学物質を吸着したり、空気を浄化してくれるものも多く、こういった点からも、健康には非常に良いと言えます。

A
自然素材の持つ調湿機能
 近年の住宅の高気密化で結露するケースが増えており、それにともなってカビや腐朽菌による被害も年々増化しています。無垢の木材や珪藻土、漆喰などの自然素材には適度な通気作用があり、結露とカビの増殖を防いでくれます。加えて木に含まれるフィトンチッドや漆喰の強アルカリ性は抗菌や防カビといった作用もあります。
 そして、自然素材は調湿能力にも優れていて、湿度が高い夏は水分を吸収し、乾燥する冬には水分を放出するため、1年を通してある程度湿度を安定させてくれます。

B
快適性や疲労軽減効果
 木材の持つ質感や香りは人を癒し、快適に過ごすことが出来ます。例えば無垢の杉板の床は、夏はさらっとしてベタつかず、冬は柔らかな足触りで冷たく感じません。また人間も動物ですから、自然素材に囲まれていればそれだけでリラックスでき、疲労も軽減され健康に少なからず良い影響を及ぼします。

                 

自然素材を使用することで、これらの健康に直接関わる事以外にも医療費が軽減されるなど沢山のメリットがありますが、一方で欠点も無いわけではありません。
まず、一般的な建材(ビニールクロスや合板フローリングなど)と比べると材料費と施工費が比較的高価になるという点。
次に、無垢の木材は年月が経つにつれ割れが生じることがあり、また漆喰・珪藻土などの左官仕上げはクラックが入る場合があります。

   

住まいを考えるとき、どういった家に住みたいのかを明確にして、メリットとデメリットを総合的に考えて、納得のいく『ほんと、この家にして良かった〜ラブ』と思えるような住まいにしていただければと思います音符


それでは本日も、お読みいただきありがとうございました!



三ヶ島製材のホームページ


 







2019/01/23 15:09:21|住まいの情報
次世代住宅ポイント制度 が始まります!
こんにちは!
本日は、『次世代住宅ポイント制度』についてお話しします。家


 昨年の12月21日に国土交通省から概要が発表された
『次世代住宅ポイント制度』は、今年10月に予定されている消費税率引上げにともなう住宅取得および住宅の性能向上支援策の一つとして創設されました。拍手
 これは、以前あった『住宅エコポイント』が少し内容が変わって復活したと考えると分かり易いかと思います。


1.制度の目的・概要
 2019年10月の消費税率引上げに備え、良質なストック形成に資する住宅投資の喚起を通じて、税率引上げ前後の需要変動の平準化を図るため、税率10%で一定の性能を有する住宅を取得する者等に対して、様々な商品等と交換できるポイントを発行する。



2.ポイントの発行


  対象となる住宅

 〇注文住宅(持家)・リフォーム:2019.4〜2020.3に請負契約・着工をしたもの(※)で、2019.10以降に引渡しをしたもの

 〇分譲住宅:閣議決定日〜2020.3に請負契約・着工し、かつ売買契約を締結したもの もしくは 閣議決定日までに完成済みの新築住宅であって、閣議決定日〜2020.3に売買契約を締結したもので、2019.10以降に引渡しをしたもの
 
※税率引上げ後の反動減を抑制する観点から、閣議決定日〜2019.3に請負契約を締結するものであっても、着工が2019.10〜2020.3となるものは特例的に対象とする

  発行ポイント数

 〇住宅の新築(貸家を除く):A+B+Cの合計
               1戸あたり上限35万
ポイント
  A.標準ポイント…@〜Cいずれかに適合する場合、30万ポイント
   @エコ住宅(断熱等級4又は一次エネ等級4を満たす住宅)
   A長持ち住宅(劣化対策等級3かつ維持管理等級2等を満たす住宅)
   B耐震住宅(耐震等級2を満たす住宅又は免震建築物)
   Cバリアフリー住宅(高齢者等配慮対策等級3を満たす住宅)

  B.優良ポイント…@〜Cいずれかに適合する場合、5万ポイント
   
@認定長期優良住宅
   A低炭素認定住宅
   B性能向上計画認定住宅
   CZEH

  C.オプションポイント…下記に適合する場合、それぞれを加算
   家事負担軽減設備
   
・ビルトイン食器洗機       1.8万ポイント
    ・掃除しやすいレンジフード    0.9万ポイント
    ・ビルトイン自動調理対応コンロ  1.2万ポイント
    ・掃除しやすいトイレ       1.8万ポイント
    ・浴室乾燥機           1.8万ポイント
    ・宅配ボックス            1 万ポイント

   耐震性のない住宅の建て替え   一律 15万ポイント

 〇住宅のリフォーム(貸家を含む):下記の適合箇所に応じて加算
                  1戸あたり上限30万
ポイント
 【上限特例@】若者・子育て世帯がリフォームを行う場合、上限を45万ポイントに引上げ(既存住宅の購入を伴う場合は上限60万ポイントに引上げ)
 【上限特例A】若者・子育て世帯以外の世帯で、安心R住宅を購入しリフォームを行う場合上限を45万ポイントに引上げ
  断熱改修(窓・ガラス・ドア・外壁・屋根・天井・床):0.4万〜6万ポイント
  エコ住宅設備(太陽熱利用システム・高断熱浴槽・高効率給湯器・節水型トイレ・節湯水栓):0.4万〜2.4万ポイント
  耐震改修15万ポイント
  バリアフリー改修(手すり・段差解消ほか):0.5万〜15万ポイント
  家事負担軽減設備(ビルトイン食器洗機など新築と同じ):0.9万〜1.8万ポイント
  リフォーム瑕疵保険の加入、インスペクションの実施:0.7万ポイント
  若者・子育て世帯による既存住宅の購入を伴う100万円以上のリフォーム:10万ポイント
 【算定特例】既存住宅を購入しリフォームを行う場合、各リフォームのポイントを2倍カウント(若者・子育て世帯による既存住宅の購入を伴う100万円以上のリフォームを除く)


3.ポイントの交換対象商品等
「環境」「安全・安心」「健康長寿・高齢者対応」「子育て支援・働き方改革」に資する商品 等



4.ポイント発行申請の期間
  2019年6月頃〜 を予定



 今回の『次世代住宅ポイント』は子育て世帯や若年層のリフォーム、また中古住宅を購入してリフォームされる方には特に手厚い支援が受けられるようになっており、次世代という名前が付いているのも納得です。ラブ
 まだ交換可能商品などは発表されていませんが、国土交通省のホームページで順次発表されると思います。


国土交通省HP「次世代住宅ポイント制度」

 このほかにも住宅ローン減税の拡充やすまい給付金の拡充など、住宅取得に関する様々な支援策が講じられています。是非消費税率引上げのこのタイミングで支援制度を上手に活用し、駆け込むよりもお得に、じっくりと良い住まいづくりをしたいものですね。ピカピカ


それでは、本日もお読みいただきありがとうございました!



三ヶ島製材のホームページ







2019/01/09 17:54:43|建築現場より
上棟しました! 〜西川材の家〜

明けましておめでとうございますワイワイ
本年も『木づくりの家通信』を宜しくお願い致します。

本日は『西川材の家』の現場よりご報告です。家

先日、無事に上棟致しましたびっくり
こちらは以前にもご紹介しましたが、構造材はもとより、羽柄材床材のすべてに
西川材を使用している住まいです。

こちらで注目なのはやはり
です。梁はすべて西川桧で、大きいものは上下が36センチもあります。人工乾燥に掛けない天然乾燥材ですので、桧が本来持っている脂分が多く残っており色艶、香りがとっても良いです。そして、粘りがあり強度的にも、耐久性も優れています。グッド

またこちらでは2本の大きな通し柱(大黒柱と恵比寿柱と呼びます)も見どころです。
大黒柱は6寸角(18センチ)、恵比寿柱は5寸角(15センチ)です。2本が対になってしっかりと住まいを支えていますが、七福神になぞらえていてとっても縁起が良いんです。ラブ
いまは養生がされているため見えませんが、数本ある中から設計の方が選ばれたもので色合いや木目の美しさは素晴らしいの一言です。
養生が取れたら、お見せしますね〜。

これからしばらくは、大工さんの木工事がメインに工程が進んでいきます。こちらは
断熱材内装にも施主様のかなりのこだわり・情熱が詰まっていますので、そちらも必見です音符
順次、お伝えしていきますのでお楽しみに〜ピカピカ


それでは、本日もお読みいただきありがとうございました!



三ヶ島製材のホームページ
 







2018/12/21 17:34:05|ごあいさつ
年末年始の営業のご案内

本年も 木づくりの家通信 をご覧いただき、有難うございました。ラブ

来年は年号も新しくなりますが、これまで以上に皆様の住まいづくりにお役立ていただけるよう、色々な情報をお届けしたいと思います びっくり


 三ヶ島製材の年末年始の営業ご案内


  年内の営業  12月29日()まで

  年始の営業    1 月  7 日(月)より

 
※電話は休業期間中も繋がるようになっております。


それでは皆様、良いお年をお迎えくださいませ。富士山


三ヶ島製材のホームページ

 







[ 1 - 5 件 / 225 件中 ] 次の5件 >>