トントントマトの日記

マルコモトは私の母の名前です。父は趣味でトマトを育ていました。 私は入間市のたぬきが時々顔を見せる加治丘陵近くに住んでいます。娘たちに「トマト」と呼ばれています。2人娘の「コイケちゃん」と「ウサコちゃん」の母が、「トントン」です。 「ミッキー」と「ゆう」はトマトの孫です。 2015年4月ウサコちゃんの”Wedding”を見てトントンは☆になりました・・・。
 
2019/01/15 13:04:00|その他
埼玉緑の森博物館
 成人の日のは気温も上がり穏やかな休日になりそうと天気予報が出ていたので埼玉緑の森博物館に出かけてみることにした。埼玉県と東京都の県境に位置し入間市と所沢市にまたがっている。狭山湖につながる遊歩道が整備されているので冬でもハイカーが多く湖畔を散策後に日帰り温泉の、かたくりの湯で歩き疲れてた体を癒して帰るのを楽しみに歩いている人もいるようだ。トマトは博物館の入口付近のうどん屋さん甚五郎でうどんを食べるのを楽しみに時々森の博物館に行く。昨年の台風24号で沢山の木が倒れていて通行止めのコースが出来ていた。人手不足で倒木の処理が出来ないようだ。







2018/12/13 13:16:31|その他
秋の日の想い出
 武蔵野台地の西部に日高市がある。トマトの家からそう遠くない。ぶらりとりんご農園に出かけてみた。りんご狩りには少し早かったようでりんご農園は閉っていた。フエンス越しにりんごを覗くと何やらシールが貼ってある。観光りんご農園がオープンしたら行って確認しようと思って居るうちにに冬になってしまった。寿。祝。合格。♥つなぐ。祝誕生日。などが貼ってあったのかな?と想い巡らせている。







2018/12/06 14:26:01|その他
視界良好
 目の手術から7週間が過ぎ、車の運転が出来るようになったので少し遠くに紅葉を見に行ってきました。モミジの向こうには桜が咲きが咲いているのですが、三脚が立てられずこの位置でタイマーを使って撮りました。さくらの木も高齢化して昔の華やかさがなくなったと隣の女性が話しかけてきた。私のようですねと答えると、そんなことありませんよ、と微笑んだ。







2018/12/06 1:57:23|その他
忘れた頃に
 黄葉したイチョウの葉が風で散り始め北国からは雪の便りが届くようになった。昨年の桜が咲き始めた頃にぶなの木にコマ打ちしたシイタケが大きく育っていた。枯葉が風に舞いシイタケの原木を覆っていたので取り除くとシイタケが顔を覗かせた。もう私のことをを忘れていたでしょうと微笑んでいた。シイタケは花か?実か?キノコ狩りと言う言葉があるから果物か?な。皇帝ダリヤと同じようにまた悩んで寝れなくなり真夜中に日記を書いている。







2018/12/06 0:43:26|その他
皇帝ダリヤ
 皇帝ダリヤはキダチダリヤとも呼ばれているようだ。最初にこの花を見たときには竹に花が咲いているのかなと思った。竹は草なのか木なのか?。キダチダリヤ草花なのか?、バラの花は茎に咲くのか、幹に咲いているのか?。ひまわりのように高い所に咲いていたり、草花のダリヤのように咲いて所もあり不思議な花と思い巡らせているうちにキダチダリヤの花は散ってしまった。







[ 1 - 5 件 / 490 件中 ] 次の5件 >>