<車のボディーショップ、東松山のハイシマボデー>

埼玉県、東松山市の自動車板金・塗装・コーティング・車検のお店。県道沿いでミニストップと大谷整形外科のちょうど真ん中!おっきい青い看板が目印。お客さんの予算に合わせた修理も相談にのります。
 
シビックユーロのオールペンW
 シビックユーロのオールペイント紹介は今回が最後です。ボディー全部の磨きで肌を整えた後、バラバラして塗装した部品を、塗装にキズ付けないように細心の注意を払い組んでいきます。 組み終えたら更に細かめの磨きで艶を出していきます。最後に極細のポリッシュイングで仕上がりです。納車日に合わせ洗車をしてお渡ししました。
 お客様は仕上がりを見て大変喜ばれました。遠方からのお客さまで、わざわざ埼玉の当店に注文された事もあり、途中一度打ち合わせに来ていただいたりしてましたので、余計に満足されました。当店も満足感で充実できました。


 全塗装のお見積もりの際は、事前にご連絡お願いいたします。


全塗装はコチラ↴
https://saitama-coating.on.omisenomikata.jp/







シビックユーロのオールペンV

 前回に続きシビックユーロ全塗装の続きでございます。カラーがパールメタリックという事もあり、ボディー表側の塗装はパネル単体塗装ではなく、側面に関しては特に連続パネル同時の塗装が好ましい(塗料中のパール粒子とメタリック粒子の並び方が統一になるので、色味の微差がなく一定の仕上がりになる)ので、同時連続での塗装になりました。その後、ボンネット、Rrハッチ、前後バンパー、ドアミラーやドアハンドル等を別々に仕上げました。
 このボディー表面の塗装が全作業工程の中で一番緊張感を感じる部分です。ですがこの通りクリヤー肌もいつも通りのバッチリ均一に仕上げています。
 次回に部品も組み終えた最後の仕上がり報告をお伝えします。



  詳しくはコチラにも↴
http://allpaint-tosou.com







2019/11/06 16:06:26|その他
シビックユーロのオールペンU

 お待たせしました。先週に続きましてシビックユーロの全塗装紹介パートUです。今回はドアの内側やピラーなどの普段は隠れてしまう部分を先に塗装を仕上げました。ドアの内側やピラーの付属部品なども細部に至ってバラバラに外します。

  このように内側等の隠れる部分もきちんと足付けします。どっちかというと外側よりも細かい凹凸が多いのでかなり面倒ですが、これをしなければちゃんと塗装が載りません。この色の場合はパールメタリックなので、ボディー側面を通しで塗装する為に先に内側を塗装しました。

 次回からいよいよボディー塗装を報告いたします。楽しみにお待ちください。



当店のwebはこちら↴
http://all-paint.jimdo.com



 







シビックユーロのオールペンT


 ちょっとレアーな逆輸入車「シビックEURO」をホンダブリリアントスポーティメタリックにカラーチェンジ! 元のボディー色もなかなか渋めで良い色ですが、8年を過ぎて思い切って憧れていたパールメタリックのブルーマイカ系カラーへチェンジ!!

 色変えでの全塗装という事で、ボディー表面はもちろんドアの内側や開閉部のピラーなどの普段は隠れてしまう陰部までも塗装の必要がある為、内側までも細かく部品を外さなければなりません。元の色が塗装されている部分は全て細かく「バラバラ」にしてから凹みやキズを直し下地修理をします。それから塗装面の全面を足付けしなければならず、かなり骨の折れる作業です。

 今回はここまでで、次回にパネル裏面や陰部等の塗装までを紹介する予定です。今回から4回に亘って紹介していきます。お楽しみに!


オールペンはコチラ↴
http://allpaint-tosou.com/menu/c301472




 







ヘッドライトがたったの7年で黄ばみがひどい!
 スバル/レガシーの「ヘッドライトリペア」!
 H,23年式のお車でまだたったの7年しか経っていないのに、ヘッドライトの黄ばみと剥げが酷くなりいろいろなカーショップで試してきたそうなのですが、どれもその時は少しキレイになったらしいのですが、2〜3か月もすると元にもどってしまったらしく、遠方にも関わらず当店を訪ねていらっしゃいました。

 当店の「ヘッドライトのレンズ修理方」は相応以上の手間がかけられておりますので、>>Head Light Repaire<

   ヘッドライトリペアはコチラ↴
http://allpaint-tosou.com/free/8

    次回はカラーチェンジの全塗装を紹介いたします。







[ 1 - 5 件 / 160 件中 ] 次の5件 >>