FMチャッピー DJ日誌

パーソナリティが番組裏話やプライベートを大公開!?
http://www.fmchappy.jp/
 
2017/07/07 20:00:00|特別番組のお知らせ
「飯能市長選挙開票速報」放送のお知らせ
7月9日(日)は飯能市長選挙の投開票日です。
飯能市の有権者のみなさんは、忘れずに投票しましょう!

77.7MHz エフエム茶笛では投票日当日の午後9時から最長午後12時まで、
通常の放送を一部変更し、「飯能市長選挙開票速報」をお送りします。
番組では開票の経過や選挙結果、当選者の喜びの声などを生放送でお伝えします。
※スマートフォンやパソコンでもお聴きいただけます。

なお、開票速報の放送に伴い
「ハートランドミュージック」「つちやリューズバー」は放送をお休みします。
また午後11時からの「ゴーゴージャンブルチャンネル」は、開票速報の放送時間が延長となった場合は、翌10日(月)午前1時から放送時間を変更してお送りいたします。







小手指に美味しいハンバーガーショップ発見!
こんにちは。くらっしぃ♪金曜日藤井ちよみです。
今日の「キラリ」は
小手指3丁目にあるハンバーガー&カフェ CHOPPERS (チョッパーズ)のオーナー
石田嘉広さんにご登場頂きました。

18年務めていた会社から脱サラして始めたハンバーガーショップ。
いつか飲食店を開きたいと思っていた石田さんでしたが、もともとアメリカンテイスがお好きだったことからハンバーガーを扱うことは自然な流れだったとか。
近年ハンバーガー専門店が増えてきていますが、都内有名店と肩を並べられる位になることを目標に奥様と二人、頑張っていらっしゃるとか。
そんな石田さんこだわりのハンバーガーができるまでは作っては食べ、作っては食べるという毎日。
2種類のお肉の部位の配合割合はもちろんのこと、ブロックで仕入れたお肉を包丁でチョップすることで出せる肉肉しい食感なども研究されたそうです。

開店2周年を迎える今では小さなお子様から95歳のご高齢のお客様にも愛されるお店になっています。
先日、ずっと気になっていたチョッパーズさんに初めて訪れましたが、お店に一歩足を踏み入れるとアメリカンな明るい店内にかわいいアメリカン雑貨。
一気にテンションが上がります。
そして、ハンバーガーなのにしっかり味わえる肉!の旨味!
ボリューム満点で美味しい上にお手頃な価格!
感激いたしました。
今日のインタビューで手間暇をかけることで価格を抑えられているという企業努力を知り、さらに感激・・・。
ありがとう!石田さん!

また、ブロックでお肉を仕入れることででる牛すじを使ったカレーも夕方以降のお楽しみ!
次回お邪魔したときには必ず牛スジカレーをいただこうと心に決めた私でした。

 







順当に行けば6代目!所沢で161年続く醤油屋「深井醤油」の深井隆正さん
くらっしぃ♪金曜日藤井ちよみです。
今日はスタジオにゲストがたくさん来てくださいました!

フードレターのコーナーでは、所沢で安政3年に創業した醤油屋さん「深井醤油」の深井隆正さん。
161年続く老舗醤油屋「深井醤油」さんは今では所沢市内唯一の醤油屋で、現在も所沢の旧町地区で醤油を製造していらっしゃいます。

水はけがよく、水田が作りにくかった所沢では、昔から陸稲(陸稲)や小麦が多く作られていました。陸稲はそのままごはんとして食べるにはパサパサしてあまり美味しくなかったため、陸稲を粉にしてだんごにして食べる文化が広まったとか。
明治27年には所沢焼き団子組合により申し合わせ事項が定められ、所沢の団子の串の長さや団子の粒の大きさの他、焼団子の醤油には深井醤油さんのヤマホ醤油を使うこと・・・・などと細かい取り決めが有ったとか。
所沢で広く愛されてきた深井醤油ですが更に若い方々にも深井醤油を知っていただきたいと、今年、同じく老舗の製麺所「見澤食品」さんとコラボして、「醤油焼きそば」を発表。いべんとなどでに出店し販売を始めています。

所沢のソウルフード「団子」「うどん」に続くべく、それぞれの分野の老舗が新しい名物作りに挑戦しました。
所沢の醤油焼きそばには所沢産の醤油・麺・野菜(1品以上)を使うこと。とされており、これからの展開も楽しみです。さっぱりと香ばしい醤油の香り!オススメです!

また、ところ産食プロジェクトにも今年から参加。
所沢醤油焼きそばというメニューを通して、生産者と飲食店と消費者を繋ぎたいと話していらっしゃいました。
いつの日か、所沢産野菜のたまり漬けが発売されたら! こちらも楽しみです!

順当に行けば・・・6代目になります。と仰っていた深井隆正さん。
伝統の中での挑戦を感じました。

 







2017/07/07 15:57:27|スマイルあっとカフェ
今宵はジャズと....

 7月の選者は入間ジャズクラブの池田晴美さんです。

 テーマは「夏本番に向かって気分を上げるスキャット」

 台風は来るし、暑いし....。

 夏、来てしまいました?

 いえいえ、夏はスキャットを聴いてから迎えましょう。


 おなじみのナンバーからクイズまで飛び出す1ヶ月です。

 どうぞお楽しみに☆




 word by Rie.T☆







2017/07/05 2:13:48|チャッピーアフター5
チャピアフ5 今日のゲスト

今日の地域情報ピックアップのコーナーは、さやまカレッジアクターズ設立10周年記念公演「遺棄/いじめ‐すてごの僕の七色ボタル」に出演する、中学3年生の樋口結香さんと大学2年生の大図愛さんがゲスト。

さやまカレッジアクターズでは、ニックネームで呼び合っているということで、私も「ゆんちゃん」「ずうちゃん」と呼ばせていただきました幸せ

主人公ジョバンニ役のゆんちゃん(写真手前)が芝居歴9年、おねえの占い師役のずうちゃんが6年。ゆんちゃんのほうが先輩なんですね。

お芝居をやってみて、大変だったことや良かったことをお聞きしました。
ゆんちゃんの大変だったことは、喜怒哀楽の表現とのこと。
写真の笑顔をご覧いただくとおわかりになると思いますが、喜・楽はきっとピカ一ですよね。
ずうちゃんは、相手の目を見るのが苦手だったそうですが、お芝居ではもちろんそういう場面はたくさんあります。
稽古を重ねていくうちに自分と向き合い、どうして苦手だったかわかったとか。

以前、代表の打揚さんがおっしゃっていましたが、お芝居・演じる役・仲間との稽古を通して、さまざまことに気付いたり相手の気持ちを考えたりすることで、自分のこと、人のことに気付けるようになるようですよ。
お二人と話して、改めて打揚さんがおっしゃっていたことがよくわかりました。

主人公ジョバンニの成長や登場人物の意外な過去が明かされる、一度にA、B連続のストーリーが楽しめる今回の公演。

ジョバンニは男の子、占い師はオネエということで、お二人とも役作りは大変だったとのこと。
ずうちゃんはまずは男性の気持ちになってみようと、一か月男性の服装をしたり、脛毛を剃らなかったり(!)と渾身の役作り。どうぞご期待ください!

さやまカレッジアクターズ
   設立10周年記念公演
【遺棄/いじめ‐すてごの僕の
        七色ボタル】
プログラムA
「祭りよ、今宵だけは
        哀しげに」
プログラムB
「月ノ海ニテ、君ヲ待ツ」

日時:7月9日(日)開場 14:00
   開演 14:30
   終演 18:00
料金:800円(プログラム毎の
       場合500円)
会場:狭山市市民会館小ホール
申込:090-8486-5958
   (代表打揚さん)

写真一枚目、私がレンズを向けると、サッと顔を寄せ合うように近づいた姿が、息もピッタリ「仲がいいんだな〜」と。年齢を超えたメンバーの仲の良さ、皆さんの団結力のある雰囲気がわかりますね。
時間が足りないくらいだったのですが、終わった時に、「楽しかった〜」と言ってくれたので、私は「良かった〜」困った

一緒にお芝居をしてみたいという方は、公演を観に行って声をかけてみては?
打揚さんに連絡してみても。
まだ知らない自分に出会えるかもしれませんよピカピカ



おおるい




?