仏像彫刻
 
2015/11/04 10:34:00|仏像作品
はじめに
 

仏像彫刻は己れを彫り下げることによって、己れの持つ仏性

即ち仏に出会う道であるとも言われており、

心の拠り所をこの道に求めましたが、 

果たして・・・・







2018/12/06 8:30:00|仏像作品
持国天
                                                                                              
        東寺講堂 持国天の怒り顔に魅了され挑戦しました。
        なんと なんと 難しい!
    やりすぎると顔がなくなるので この位にしておきます。
    又 怒り顔に再挑戦します。

材料 桂
全高 43cm
   幅   20cm
奥行 12cm
完成 平成30年12月
 







2018/01/02 12:34:00|仏像作品
雲中供養菩薩像
   
             

平面的な仏像に挑戦
天上から雲に乗って舞い降りる菩薩を意識しながら彫りましたが
資料等の不足でかなり創作が入りました。

 平等院 鳳凰堂  菩薩 (南20号 北25号 南24号 南12号)

材料 桂
全高 26cm(max)
   幅   28cm(max)
奥行   5cm
完成 平成29年12月30日

 







2016/11/03 15:28:00|仏像作品
文殊菩薩像
獅子の迫力に引きつけられ、今回も先生の作品に挑戦しました。  
彫れたか否か・・・
彫り下げても彫り下げても、尽きない時を重ねました。
放射光は同じ桂材で約1oの太さに挑戦し、何とか形が出来ました。


材料  桂
仏高  17p
全高  50p
完成  平成28年11月







2016/01/06 16:36:00|仏像作品
八大童子像


左から
指徳(しとく)矜羯羅(こんがら)・制多迦(せいたか)・恵光(えこう)・烏倶婆ガ
(うぐばが)・恵喜(えき)・清浄比丘(しょうじょうびく)・阿耨達(あのくた) 童子


東京・サントリー美術館で開催された「高野山の名宝」を訪れた際
阿耨達(あのくた)童子の龍に大変感激し挑戦しました。 
美術館に何回か通いつめて彫りましたが、結局 一体では寂しく八体彫ってしまいました。

           阿耨達童子 龍頭 

材料 桂
仏高 8.0p(平均)
全高 11.5p(平均)
完成 平成27年12月
            







[ 1 - 5 件 / 20 件中 ] 次の5件 >>