T&Yの夢の途中

ToshiとYumiの温泉やお店などの話を、気ままに綴っています。
 
2017/05/17 20:59:00|温泉
「山の旅舎 中尾平」
 奥飛騨は、ソメイヨシノが終わり、八重桜〜枝垂れ桜の新緑が、美しい。
1年ぶりの「中尾平」。6部屋の居室に6つの貸切風呂の小さなお宿。
かわらず、お元気な、ご夫婦とスタッフのお出迎え。
早速、一番大好きな広い貸切り風呂へ。温めのお湯が、気持ちいい〜!
すぐに肌がスベスベになったよ。緑のシャワーの中、
 ずーっと入っていられるね〜。
           
そして次に露天風呂「奥の湯」へ。

遠くに雪が残る北アルプスが見え、清々しい。熱めなので、長湯は出来ず。一休み。
次々に来る宿泊客は外国の方ばかりで、ビックリ。結局、半分以上のお客さんが欧米人の方達。1年前から急に欧米人のお客さんが増えたらしく、対応も大変そう。だけど、料理上手の女将さんの見事な英語!ご主人だって、謙遜していたわりに、きっちり会話している。さすがだね〜。
奥飛騨全体に外国人の宿泊客が、増えたのかな?以前は東洋人の方が多かったというけどね。「トリップアドバイザー」にでも掲載されたのかな?
外国人の方達も、何度も温泉に入っているようだったし、お箸もきちんと使って食べていたようだったよ。
しかし、グローバルになったね 「中尾平」。他の宿もそうなのかな?

6時半、定刻にお待ちかねの夕食。相変わらず、美味しい!家庭料理の延長と言うけど、京都出身の女将さんの、この薄味のそれぞれの料理が、とても私達には、美味しんだな〜。

季節の山菜の天ぷらや、煮付。そして、今回は飛騨牛のローストビーフを、ステーキにして貰ったんだ(+500円)。

その柔らかさと美味しさと言ったらない!しあわせ〜!!
〆は、筍のご飯。本当に美味しく頂いたね。
 旦那さまは、冷酒を、私は今回は、おかみさん手造りの梅酒を貰ったのだけど、この梅酒が、またまた絶妙の美味しさだった。
               
食べるのが大好きなんですって、話していたけど、お酒は全然飲めないらしいのに美味しく作っている。いいお嫁さん見つけて来たね。2人の息子さん達も、こんなお嫁さん見つけてこられるといいね。
                     
     <生のイチゴがたっぷり入った、シャーベット>

今回も、旦那さまは、夜遅くまでそして、朝も私より多く温泉に浸かっていたよ。すっかり、温泉好きになっちゃったね。

翌朝は、ご主人が予告していた通りの快晴!早々と温泉に入り、おいしい朝食をたっぷり頂く。いつもの郷土料理の、味付き油揚げ、やっぱり最高!

                       
のんびりゆっくり、出来たね。

来年の予約も取って、帰り道は枝垂れ桜と雪の北アルプスの絶景。

素晴らしい、景色だね。きりっと冷えた空気の中、本当に美しい。
新緑もキラキラと。


岐阜県は、ちょっと遠いけど、いいところがいっぱい有って、歴史と大自然の中、また遊びに行きたいね〜。





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。