T&Yの夢の途中

ToshiとYumiの温泉やお店などの話を、気ままに綴っています。
 
2018/12/30 21:06:55|温泉
2018 〆の温泉 温泉編
また来たよ〜、といつもの宿の人達に
挨拶して、早速、貸切風呂へ。

気持ちいいね〜、最高だよね。

お風呂上りには、旦那さまはビール。

私は、リンゴ100%ジュースにベリーに
ヨーグルトをミックスした生ジュースを頂く。

美味しかったねぇ。
そのあと、夕食まで旦那さまは爆睡。
私はのんびりと、骨董の雑誌を見たり
贅沢にも、1人貸切り風呂に入ったり。

楽しみにしていた夕食。
冬のご馳走。

相変わらずの彩り豊かな沢山のお皿。
今回は、初めて板長さんの写真を
撮らせてもらう。
少し恥ずかしそうだけど、快く
受けてくれて、”出汁”の話を
聞かせてもらう。
安くてもたっぷりの昆布を長い時間浸して、
鰹節もたっぷり入れるんだって。
本当にとても美味しいんだよね。
真似できない。
お吸い物が絶品。





(旦那さま バージョン)


(私 バージョン)

お正月のお節も食べてみたいなあ。
シンプルだけど、さぞや美味しいのだろうね。
旦那さまは、相変わらずの次から次へと

セレクトされる日本酒を少しずつ頂いて、
私はカクテルで、「開耶」満喫。



翌朝、冷え込んだから余計に、温泉が
気持ち良かった。
朝食も、いつも通りの沢山のお皿の数々…。
「開耶」の朝食、やっぱり1番かな。
今回もとてもとても、美味しく大満足でした。

チェックアウト時、通称「山田君」が
2月いっぱいで退職と聞いて、ビックリ。
英語の勉強しますと、話していたので、
海外に出るのかな。
海外生活の長かった支配人に勧められたのかもね。
たどたどしい接客から見ていたけど、
とても成長して、立派になって、
次のステップなんだろうけど、
ちょっと寂しいね。
元気で、頑張って欲しいね。

今年は「開耶」に何回も来られてよかったね。
毎回美味しい驚きと快適な時間、楽しかったね。
来年も来られるように、頑張らないとね。

旦那さまと支配人の健康を祈りつつ、
今年の温泉仕舞い。
来年も良い年になりますように。
しばし、冬眠です。

 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。