T&Yの夢の途中

ToshiとYumiの温泉やお店などの話を、気ままに綴っています。
 
2021/04/25 19:53:00|お蕎麦屋さん
今期初日「やまの実」
 やっと長野県の「蕎麦処 やまの実」の
今季の営業初日を迎え、
予約して、早即大好きな北信地方へ向かう。
まずは、千曲市の「パンアトモス」へ。
コロナ禍の去年11月下旬にオープンしたばかりの
パン屋さん。

朝7時の開店時には、食パンを始め
菓子パン類が揃い、9時には調理パンも
並べられ、季節のパンも含め
20〜30種類も。とっても楽しみだね〜。
8時半過ぎに着くとお洒落な青いトレーラーハウスの
店舗に、もうお客さんが並んでいる。
凄いな〜。
ワクワクドキドキで、入店!
うわぁ〜きれい。沢山のパン達が
ケーキの様に迎えてくれた。

お店の方も、とてもいい感じで、
オーナー夫婦は和光市からの移住ということで、
親近感沸いた。
アルバイトの女性もみんな笑顔で、
とても気持ち良かった。
購入した菓子パンも丁寧に作られていて、
クリームパンや、アンパンの生地も美味しいし、
ナッツキャラメルのパイ生地もサクサクして
とっても、美味しかった。
翌日に食べた、食パンももっちりしていて
まわりはサクサクで少し塩味でシンプルで、
美味しかった。
また、北信方面に行くときは、
是非、寄りたいね。

そして、いつもの長野のスーパー「つるや」や、
農産物直売所で、お目当ての野菜他購入して、
山之内の「蕎麦処 やまの実」へ。

一番乗り〜。
いや寒いんだね。
龍王スキー場の下の方では、ソメイヨシノが

満開で、「やまの実」の周りは、まだ蕾。
自生している蕗の薹も少し芽を
出しているくらいだった。
久しぶりの女将さんと「元気でしたか〜」と会話。
今期からコース料理と各種ピザのみに
なってしまったのだそうで、少々残念。
食べ切れるかな〜と不安を感じつつ、
いろいろわがままを言ってしまった。
おなじみのスタッフのみなさんとも一通り挨拶。
まずは、前菜の山の幸のお皿から。
こごみと鞍掛豆、かたくりのお浸し。

おいしかったぁ〜。
「山の実」に来たんだなあと云う感じ。
次に気持ち大きくなった蕎麦がき。

そして、メインの淡い緑色のお蕎麦は、
桜の木で作った特注品のお皿で。
凄い高級感だね。

お蕎麦を、しっかり水切りする、
「山の実」ならではだね。
ざるだと毎回細い麺がざるの間に入って
洗い流すのが大変だったんだって。
納得だね。
いつもの蕎麦湯は、相変わらずの絶品で、

少し大きくなった蕎麦粉のピザも、美味しかった。

どれも相変わらず美味しいのだけど、やはり
このコースだと私には、量が多いんだよね。
旦那さまが、食べるコースの蕎麦がきや、ピザを
少し貰って、生粉打ち蕎麦を頂くというのが、
ちょうど良かったんだけど。ちょっと困ったな〜ぁ。
お土産のピザ、家で食べたら
凄く美味しかったの。
乗せるシャキシャキの野菜もさることながら、
そのドレッシングの美味しい事。
やはり「山の実」のピザだね〜と、
感心してしまった。

次回から、どうしようかなぁと、悩んでしまうね。
これから、しばらくは、ステイホームの
日々だけど、また、なるべく早く温泉や
美味しいものを食べに行けるように、
頑張らないとね。





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。